やいまのてんぶす・小浜島

石垣島と西表島の間にある小浜島。

西表島とは最も近いところで2km程しか離れていませんが、アクセスのメインは石垣島からとなります。

フェリーで約25分、1日のうちに沢山の便が出ています。
西表島からは小浜島と反対側の港から約30分、他に竹富島からのフェリーもありますが、どちらも1日に1便程度となっています。

beaec9cdc5e7c1b4b7ca
国際旅行社の沖縄離島行っトク(得)情報より画像引用

“やいまのでんぶす”
なんのこっちゃと思われてしまったかも知れませんが、八重山のヘソという意味です。
その理由は後ほどにするとして、まずは小浜島の海をご紹介!

 

ヘソ、中心というだけあって八重山諸島のほとんどのポイントをカバーすることが出来ます。

特に有名なのは西表島との間にあるヨナラ水道。

石垣島川平のマンタポイントが出現するまでは世界有数のマンタポイントと称されていた場所です。

一時期は全くと言って良いほど出現しなくなってしまったそうですが、2015年頃から少しずつ戻ってきていて、時々見られる様ですよ!

ただし、流れが出やすい場所でもあるのである程度経験を積んでからが望ましいポイントですね。

 

もちろんマンタが見れなくたって、日本最大のサンゴ礁、石西礁湖の真っ只中にあるので、まさにトロピカルなダイビングを堪能することが出来ます!

Exif_JPEG_PICTURE
THE DIVE FACTORYより画像引用

 

 

ここからは小浜島、陸のご紹介。

まずは八重山のヘソと呼ばれる理由ですが、島の中央にある大岳(うぶだき)にある展望台からは、与那国島を除く八重山諸島8島を見渡すことが出来るんです!
※石垣島、竹富島、黒島、新城島、西表島、鳩間島、由布島、波照間島

これがヘソ、の由来なのですね!

dsc_3906
daiki55.comより画像引用

 

小浜島と言えばなんといっても有名なのが、ドラマ”ちゅらさん”の舞台だったこと。

この民宿に見覚えはありませんか?(実際は民家です)

img_9
思い込み?エギンガーDr.SPAMのブログより画像引用

2001年の放送で大人気を博し、2007年の”ちゅらさん4”まで、NHK朝ドラ続編製作の最長記録もつ名作ですね!

 

サトウキビ畑が続く道をサイクリング、そんな楽しみ方が最高ののどかな島です。

img_4501
ナオクマのスローライフより画像引用

 

↓航空券予約はこちらから!!
かしこい旅、エクスペディア


Bookmark the permalink.