スミレナガハナダイ

C_SS_sumirenagahanadai

非常に美しい体色を持つハナダイの仲間の中でも特徴的な模様のスミレナガハナダイ。

英名はMirror fairly basslet。Mirror=鏡、なるほど鏡に見えますね!

日本では

“サロンパス”

という愛称で呼ばれることもあります。

 

沖縄など暖かい海の水深20m~70mに生息しています。

生息水深が深いことと、潮通しの良いドロップオフなどを好むので、通常、ダイビング初心者がすぐに見に行ける魚ではありませんが、場所によっては浅い所で群れていることもあります。

 

ハナダイの仲間は産まれた時はみんなメス、群れの中で強いものがオスへと性転換し、ハーレムを形成することが知られています。

ハナダイのなかでも一際特徴的なスミレナガハナダイは、性転換前後での変化もひときわ大胆!

メスは黄色に近い鮮やかなオレンジです。

5D3_14-07-22_0446s
のんべぃの水中写真生活より画像引用

 

一方でオスはこのど派手さ!

photo_4
気まぐれダイブログ新刊より画像引用

 

まさか同じ魚だとは思えませんね!

繁殖活動中のオスなんて、気が狂わんばかりのど派手さです!

200907010832040c7
ガイド会・世界の海ブログより画像引用

 

基本的には暖かい海でしか見ることが出来ませんが、夏になると幼魚が伊豆半島あたりまで流れ着くことがあります。

さすがにオスまで成長することはありませんが、メスもなかなかの存在感を放っていますよ!

 

↓↓↓少しでも良いと思ったら、「Like」をClick!!↓↓↓



Bookmark the permalink.