【図解】新歓メディアミックス

いよいよ新歓本番シーズンですね。

だいがくではこれまで様々な新歓に利用可能なメディアをご紹介して来ましたが

『結局何をやればいいの?』

という声にお応えして、全てを俯瞰的にまとめたいと思います!

 


何かひとつではなく、それぞれが相乗効果となる

ということを念頭に置いてもらったうえで、それぞれのメディアが担う役割をまとめたものがこちら!

 

mediamix

左上が『告知メディア』です。

それぞれの特徴は以下の通り。

  • Twitter
    新入生に対しては、まだまだ最も強いSNS。
    各大学の新歓アカウントにフォローしてもらいながら、画像、自動投稿、BOTなどを駆使して継続的に情報発信を行う。
    ただし、直接のやりとりは相互フォローが必要なので、ハードルが高い。
  • Instagram
    『いいね!』がつきやすいので、サークルのブランディングとして有効。
    写真によって魅力を十二分に伝えることが出来る。
    ギャラリーページとしての活用も◎。
  • ガクサー
    ○○大学×サークル、や、ダイビング×○○大学×サークルなどのSEOに強いので、オリジナルHPよりも告知力がある。
    特にインカレサークルとの相性◎。
    ページはテンプレートなので、オリジナリティーを出すためには他のメディアに飛ばす必要がある。
  • ホームページ
    SEO対策などはあまり現実的ではないので、告知メディアとしては期待できない。
    一方で、無ければ無いで信頼感の低下にも…
    各メディアからの受け皿(新歓当日の詳細などの告知)としての機能も持つ

優先順位としては

Twitter>HP>ガクサー>Instagramになると思います!

 

左下は優先順位のかなり低いfacebook

大学入学前はfacebookを使用していない可能性が高く、友達伝いのメディアなので、新歓にはそぐわない…

 

 


mediamix

 

右下は新歓参加までのステップに酷似します。

新歓のゴールはサークルに加入してもらうこと。

そしてやはり一番は、新歓で直接話して、決心してもらうことでしょう。

決心してもらうためには、スライド名札など、あの手この手で印象を残すことが重要ですね!

 

その新歓に向かうため、様々なメディアで告知を行うわけですが、LINE@を活用することで以下のメリットがあります。

  • 管理が楽になる
  • 一斉告知ができる
  • 直接やりとりも可能

 

さらに、幾多と準備をしてきたであろう様々なメディアを結ぶ肝となるのがチラシでしょう。

チラシ配りの際に新入生と直接会話をして魅力を伝えることが可能です。

その上で、そのまま新歓に来てもらっても良いでしょう。

さらに、チラシに各メディアへの導線を貼っておけば、言葉だけでは伝えきれない魅力を知ってもらうことが可能です。

 

あれこれやることが多くて大変な新歓ですが、これを乗り切れば楽しい夏はすぐそこ!

最高の夏のためにも頑張りましょう!

 
160419_DETCH_300_250


Bookmark the permalink.