シュノーケリング・スキンダイビング・フリーダイビングの違いって??

ダイビングには様々な種類があることを皆さんご存知でしょうか??

我々、”だいがく編集部”が「ダイビング」という言葉を使う時、
ほとんどは「スクーバダイビング(ScubaDiving)」のことを指しています。

14001864989_f76480a6b5_k

海の中を堪能する方法は”スクーバダイビング”以外にも沢山ありますよね??

・スノーケリング
・スキンダイビング
・フリーダイビング

・・・

そういえば!!
これ、みんな似たような言葉ですが、
それぞれちょっと意味合いが違うことって皆さんご存知でしたでしょうか??
スクーバダイビングという言葉の意味も復習がてら、まとめてみました!!

 

スクーバダイビング(Scuba Diving)


14376939542_d1b241c411_k
空気をタンク内に圧縮し、その空気をレギュレーター等の機械を使用して、
水中を楽しむスポーツです。

体験ダイビング以外では、
Cカード(認定カード)と呼ばれるライセンスが必要なことが大きな特徴の1つでしょう。

※詳しくはこちら→【ダイビング用語】「Scuba Diving」の「Scuba」って?

 

スノーケリング(snorkeling)


snorkeling-in-the-surface
https://www.divein.com/より写真引用

マスク、スノーケル、フィンを使用して、
水の中を見ながら水面を泳ぐスポーツのことを一般的に指します。

特に”水面を泳ぐ”ということが特徴的です。
水中に潜ることを目的としていないため、
ライフジャケットを着たり、浮力を確保して行うことが多いですね。

スノーケリングで使用される器材は、
水圧等の負荷をあまり考慮して設計されていないため、
安価で購入可能ですが、スクーバダイビング等で使用する器材と比べると、
劣化が早い傾向にあるようです。
(使用している素材が異なるそうです。 ※某メーカーの方談)

スキンダイビング(Skin Diving)


14355283586_58bf0f2f81_k-1024x683

スクーバダイビングの実習項目にも含まれているスキンダイビング。
マスク、スノーケル、フィンを使用して水中を潜って楽しむスポーツです。

いわゆる「素潜り」と言って良いと思います。

比較的簡単に楽しめるスポーツではありますが、
実際に潜る際には、
「ジャックナイフ」と呼ばれる潜降のためのスキルや、
潜っていく水深に伴って発生するスクイズに対応するため「耳抜き」といったスキルを学ぶ必要があります。

ドルフィンスイム等を楽しむ場合、
スキンダイビングのスキルを練習しておくと、より楽しめるかと思います!

 

フリーダイビング(Free Diving)


IMG_8138-1
http://fusionfreedive.com/より写真引用

スクーバダイビングのような水中で呼吸をするための装置を持たず、一呼吸で

  • どれだけ深く潜れるのか
  • どれだけ遠くまで泳いで行けるのか
  • どれだけ長い時間呼吸を止めていられるのか

をルールに沿って競うスポーツです。

フリーダイビング以外は全て”レクリエーション”や”レジャー”となりますが、
フリーダイビングになると競技性が表れるのが特徴です。

フリーダイビングの中にも複数種目があります。

<<どれだけ深く潜れるか>>
⑴コンスタントウェイト ウィズフィン(CWT)
∟水中に垂直に設置したロープに沿って潜れる深さを競う。フィンと手のかき動作以外から推進力を得ることは禁止。
⑵コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF)
∟フィンの装着が禁止されている点以外はCWTと同じ。
⑶フリーイマージョン(FIM)
∟フィンの装着が禁止。ロープをつかむ、引っ張る動作が許可されている。それ以外はCWTと同じ。

<<どれだけ遠くまで泳いで行けるのか>>
⑷ダイナミック ウィズフィン (DYN)
∟水中を水平方向に泳いで行ける距離を競う。フィンと手のかき動作以外から推進力を得ることは禁止。
⑸ダイナミック ウィズアウトフィン (DNF)
∟フィンの装着が禁止されている点以外はDYNと同じ。

<<どれだけ長い時間呼吸を止めていられるのか>>
⑹スタティック アプネア(STA)
∟呼吸を止めた状態をどれだけ長く維持出来るかを競う競技。
一般的に水面にうつぶせに浮いた状態で行われる。

実は、フリーダイビング大国ニッポン。
2年に1度行われる世界大会「2015 AIDA Depth World Championships」にて

■コンンスタント・ウェイト・ウィズフィン
(ウエイト・フィン有り)
岡本美鈴選手 90m 金メダル
木下 紗由里選手 88m 銀メダル

■コンスタント・ウエイト・ウィズアウトフィン
(ウエイト有り、フィン無し)
木下 紗由里選手 58m 金メダル

■フリーイマージョン
(ウエイト有り、フィン無し、ロープを手で引っ張る)
廣瀬花子選手 76m 銀メダル
岡本美鈴選手 70m 銅メダル

並みいる世界の強豪選手の中、
日本女子選手は全種目でメダル獲得、という快挙を成し遂げているのです!!


いかがですか??
水中の楽しみ方は様々ですね!!

スクーバダイバーの皆さんは、
より世界中の海を堪能できるよう、
ぜひスキンダイビングのスキルを高めてみてはいかがでしょうか!?!?


Bookmark the permalink.