ちゃんとやってる??バディチェック!!

みなさん突然ですが、

“バディチェック”、してますよね?

14001864989_f76480a6b5_k

まさかとは思いますが、
ご存知ない方のために、”バディチェック”とは?
をご説明いたしますね!!

 

■バディチェックとは


14001888530_53edc67acd_k
万一に備え、装備をし終わったら、バディ同士で、
お互いの装備や位置、機能などを確認しあうことをバディチェック(プレダイブ・セーフティ・チェック)と言います。

水中での器材トラブル等をお互いに防ぐために必ず実施してくださいね♪

続いて、バディチェックの基本的事項をまとめていきますよー!!

 

バディチェックでやるべきこと


①BCDのチェック
・タンクはしっかり固定されているか
・ストラップにネジレはないか
・給気・排気がしっかりと動作するか

②ウエイトチェック
・ウエイトが装備されているか
・ウエイトの位置はバランスが良いかどうか

③リリースチェック(※緊急時に備え)
・バックルの位置は体の真ん中で、ワンタッチで脱着できるようになっているか
・他のホース類と絡まっていないか

④エアチェック
・タンクバルブは開いているか
・パージボタンは正常に動作するか
(レギュ・オクト共に)
※レギュレーターを咥えて呼吸できるか確認でも可。
・タンクの残圧チェック

⑤最終チェック
・フィン,マスク,グローブ,水中ライト,カメラ等の忘れ物がないか
・ウェットスーツのファスナーがしまっているか

・・・・・・
とはいえ、これだけの量、、、
絶対漏れます。笑

漏れを避けるために、各指導団体は、覚えやすい語呂合わせ(?)を用意してくれていますよー!
一例をご紹介させていただきます♪

 

PADI版バディチェック


padi_logo
B・W・R・A・F
Begin With Review And Friend

BCD
→”BCDのチェック”

Weights
→”ウエイトチェック”

Releases
→”リリースチェック”
※バックルの位置は体の真ん中で、ワンタッチで脱着できるようになっているか

Air
→”エアチェック”

Final Check
→”最終チェック”

エントリー直前のバディチェックが分かりやすく覚えられますね♪
1度覚えてしまえば、頭から離れない!”BWRAF”だけ覚えておいてくださいね!

 

NAUI版バディチェック


naui_logo
S・E・A・B・A・G

Site
→コンディション(体調や海況)のチェック。

Emergency
→緊急時の対応確認。緊急連絡先のチェックや、対応手順の確認

Activities
→どのような目的のダイビングなのか?講習?ファンダイビング?
その目的に伴うリスクはあるのかの確認

Buoyancy
→”BCDのチェック”/”ウエイトチェック”/”リリースチェック”

Air
→”エアチェック”

Gear Check
→”最終チェック”

NAUI版では、エントリー直前だけでなく、
当日のダイビング自体のチェック内容を包括してくれています。

当日の流れをおさらいすることができますね!!

 

BSAC版バディチェック


bsac_logo
B・A・R

Buoyancy
→”BCDのチェック”、”ドライスーツのチェック(ドライスーツ着用時)”

Air
→”エアチェック”

Releases
→”リリースチェック”

非常に簡潔。”バー”なので、確実に覚えられますね!!
この覚え方だと、ウエイトやマスクやフィン等の忘れ物がでてきしまいそうなので、
そこだけ気をつけましょう!!


Bookmark the permalink.