ダイバーならMUST!水中初詣が出来るスポット

みなさん、初詣には行きますか??

 

ついつい疎かにしてしまいがちな初詣ですが、ダイバーとしてはしっかりと水難除けの祈願をしておきたいですよね。

ついでに潜りながら…笑

そんな贅沢な願いを叶えてくれるダイビングスポットをご紹介したいと思います!

 

千葉県・波佐間

2jinjya2
まるい鮮魚店より画像引用

贅沢な願いを叶えてくれるスポット、と言ったものの、ちゃんとした水中神社があるのは日本で、いや世界でもここだけ!

ちゃんとした、というのは、ただ鳥居が置いてあるだけではない、ということです。

 

波佐間からほど近くに鎮座する洲崎神社。

この神社から分社という形で設置された、れっきとした神社なんです!

 

洲崎神社。それはもう無茶苦茶に由緒正しい神社です。

創建は神武天皇年間ということなので今から2500年以上も昔。

まぁそもそも神武天皇自体が神話的な要素が強いのでなんとも言えませんが、要は色んな歴史書に、既にあったもの、として出てくるわけですね。

その後、源頼朝にまつわる話や江戸城を築城した太田道灌にまつわる話、などなど、とにかく昔から広く信仰されていた様です。

 

御利益としては安産・航海安全・豊漁・五穀豊穣・厄除開運・交通安全ということで、きっちり航海安全も入っています。

 

西伊豆・大瀬崎

o0500037513362076679
ダイビングショップ東京品川【ノリス目黒で海体験】ダイビング海Blogより画像引用

水中神社は世界でも波佐間だけ、と言ってしまいましたが、大瀬崎にも鳥居が水中に鳥居が鎮座しています。

なかなかいい雰囲気醸し出しています(笑)

通称『水神(すいじん)』なんて呼ばれています。

 

実は最近(2016年秋)、この水神のすぐわきに、新たな鳥居が…笑

 

この水神は、厳密には神社では無いものの、大瀬崎には大瀬神社もあるので、まずは大瀬神社で初詣をしつつ、水神にも手を合わせておく、というのが良いかもしれませんね!

 

波佐間、大瀬崎以外にも、東伊豆の川奈や紀伊半島のすさみで、過去には水中に鳥居が設置されていたようですが、現在は設置されていない様です。

復活した際にはまたお知らせしますね!

 


Bookmark the permalink.