2016年人気記事総集編!

2016年も残りわずか。

今回は、2016年、年間通して人気の高かった記事を、様々な角度からご紹介していきたいと思います!

 

男性部門

まずは男性ユーザーに人気の高かった記事です!

第3位:【殺人ボクサー】モンハナシャコのパンチ力【閲覧注意】

1200px-odontodactylus_scyllarus1

第2位:【まとめ】世界で売れているダイブコンピューター5選

divecomputer

第1位:PADIダイブプラナーの使い方

padi_omote

 

映画、テラフォーマーズのヒットもあり、モンハナシャコの話題が第3位。

第2位にダイブコンピューターが入ってきているあたりは、男性のガジェット好きを表しているのでしょうか??

栄えある男性部門第1位は誰もが頭を悩ませる、ダイブプラナーの使い方でした!

 

女性部門

お次は女性ユーザーに人気の高かった記事。

男性ユーザーと違いはあるのでしょうか??

第3位:【まとめ】ダイビング好きな有名人まとめ

14202221061_86878802e8_k-1024x683

第2位:PADIダイブプラナーの使い方

padi_omote

第1位:泊まれる水族館まとめ【関東編】

14051316388_8d924e05c5_z

第3位には、女性のワイドショー好きが表されているかの様に、芸能人にかんする話題がランクイン!(失礼。)

男性同様第2位にはダイブプラナーがランクインですね。

そして、第1位は泊まれる水族館、ということで、女性のみなさん、水族館だけでなく、潜りに行ってくださいね!笑

 

学生ユーザー部門

続いて学生ダイバー応援サイトである”だいがく”のメインユーザーである学生ダイバーに人気の高かった記事です。

影の総合優勝!?

第3位:【殺人ボクサー】モンハナシャコのパンチ力【閲覧注意】

1200px-odontodactylus_scyllarus1

第2位:圧力と密度の関係

14001864989_f76480a6b5_k

第1位:泊まれる水族館まとめ【関東編】

14051316388_8d924e05c5_z

第3位と第1位には、男性、女性部門でそれぞれランクインした記事が。

意外にも、学生ダイバーだけに目を向けると、ダイブプラナーはランクインせず、代わりに圧力と密度の関係がランクイン!

と、言うことは、学生ダイバーは意外にダイブプラナーは呑み込みが早く、一方でダイビングと物理の話の方が、苦労しているということなのでしょうか!?

 

ソーシャル部門

こちらはTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアからの訪問が多かった記事です。

第3位:ディズニーランドでダイビングができる件

o

第2位:デコってなんだ!?

14188471604_1b3e9489e7_k

第1位:【まとめ】世界の絶景ダイビングスポット5選【絶景】

469x264

ここまで3部門とは全くことなる記事がランクイン!

第3位と第1位がソーシャルウケしそうなのはなんとなくわかるのですが、第2位のDECOの話題については少し意外ですね。

案外、『後輩たちに同じようなやついるな』と思っていただいているのでしょうか。

 

総合部門

最後は総合順位!

第3位:【まとめ】世界で売れているダイブコンピューター5選

divecomputer

男性部門第2位の記事が総合第3位にランクイン!

やっぱりみんな、気になるんですね~

 

第2位:PADIダイブプラナーの使い方

padi_omote

男性部門第1位、女性部門第2位のテッパン記事、総合でも第2位にランクイン!

 

第1位:泊まれる水族館まとめ【関東編】

14051316388_8d924e05c5_z

栄えある総合第1位は、女性部門と学生部門で第1位を獲得した、この記事でした!

学生ダイバー応援サイトとしては、学生部門1位と総合1位が一致して、少し安心しています…笑

 

来年もたくさんの役立つ記事、面白い記事を発信すべく努力していきますので、今後とも”だいがく-ダイバーズ学園”をどうぞよろしくお願いいたします!


Bookmark the permalink.