【新歓】インスタ-Twitter連携、画像が表示されない!?

insta-twit

今や皆さんのスキマ時間を埋める中心的な存在となりつつあるInstagram。

新歓でも補助的な立ち位置で活用することが出来るのでは?とお話ししました。

【新歓】Instagramの本当のメリットとは!?

 

既にインスタを利用しているサークルも見かけるようになってきましたね。

 

以前の記事でも、インスタと他のSNSを連携しない限り、なかなか見てもらうことは難しいというお話をしました。

ところでみなさんはこんなツイート、見たことありませんか??

insta-twit

インスタと連携した投稿ということはわかるものの

肝心の画像が表示されてない!!

 

せっかく綺麗な写真をUPしてるんだから、Twitter上でもちゃんと見てもらいたいですよね!

実は、インスタグラムで元々準備されている連携機能を利用すると、この様な連携になってしまいます。

画像をTwitter上でも表示させるには、ひと手間必要だったんです!

 

インスタの画像をTwitterでも表示する方法

これを実現するには、インスタとTwitterの間を取り持つ第3のサービスを利用する必要があります。

その名も

IFTTT

これは

IF
This
Then
That

の頭文字ということで

『もし、これがこうなったら、こうする』

つまり、様々なWEBサービス同士の間に立ち、自動連係を可能にしてくれるサービスなんです!

 

日本語化されていないので若干とっつきにくいですが、大学生の皆さんなら十分理解出来る英語ですよ!

もちろん利用は無料です!

 

PC上からも設定可能ですが、今回は多くの皆さんがスマホからのWEB利用だと思うので、スマホで設定する方法をご紹介しますね!

スマホの場合は、IFTTTが出しているこちらのアプリを利用します!

IF_by_IFTTT
↓↓アプリのダウンロードはコチラから↓↓
promote-app-store-badge
Get it on Google Play

 

アプリの起動ができたら、アカウントの作成です。
20160303122623

 

ご自身のメールアドレスと好きなパスワードを入力し、起動が完了したら、以下の画面になるはずです。

5606678141865

 

様々なサービス連携を作るには、それはそれで方法があるのですが、今回やりたいことに絞ってご紹介しますね!

インスタとTwitterの連携、それはもう色んな人が求めているレシピなので、めちゃめちゃ簡単に登録することが出来ます(笑)

 

最初の画面(「Discover」という画面)を少しだけ下にスクロールすると…

5606691405575

「Share your Instagram pics as native Twitter photos」というアプレットがあることがわかります。

 

まさに、”Instagramの投稿をした際に、Twitterにも同じ投稿をさせる”レシピですね!

恐らくこの掲載順は、利用者が多い順なので、今後掲載順が変わる可能性もありますが、少なくとも本記事執筆時点(2017年2月)では2位にトリプルスコア以上の差をつけているので、当分は大丈夫でしょう(笑)

 

さて、実際に「Share your Instagram pics as native Twitter photos」を選択します。

「Turn on」をタップし、Instagram、Twitter両方のアカウント情報を入力したら設定完了となります!

5606696062081

では、実際にInstagramで投稿をしてみましょう!

20160303124802

このInstagramでの投稿が…

自動的にTwitterに画像付きで投稿されます!

 

IFTTTを使用する場合、140文字を超えた文字は「…」に変換されてしまうので、伝えたいメッセージは文の冒頭に入れる様にしましょうね!

また、Twitterで使われやすいハッシュタグ「#春から○○」を入れてみるなど

「Twitterにも投稿されることを意識して、Instagramに投稿をする」

ということを意識してみてくださいね!

 


Bookmark the permalink.