【全8ヶ所掲載】水中ストリートビューが遂に日本進出!

春が1歩ずつ近づいているとはいえ、水温はまだまだ低い季節。

それでも、夏が近づいているというだけで海に行きたくなりますよね!

 

そんなあなたに朗報です!

 

なんと!

家にいながらにしてダイビングが出来るんです!

 

嘘です。言い過ぎました。

 

でも!

家にいながらにして、海の中を覗くことが出来るんです!

 

それを実現してくれるのが、みなさんの生活にも馴染み深いであろうGoogleマップ!

 

Googleマップのストリートビューで、海の中を見ることが出来るんです!

 

実は2012年からこの機能はあったのですが、対応していたのは海外の海ばかりでした。

それがこの度、2017年3月より、沖縄の海8ヶ所に対応したんです!

 

その8ヶ所というのがこちら!

沖縄本島・恩納村・山田ポイント

 

慶良間諸島・座間味島・東牛(あがりうし)

 

慶良間諸島・阿嘉島・北浜(にしばま)

 

慶良間諸島・渡嘉敷島・阿波連ビーチ

 

石垣島・名蔵湾・ジャイアントポテト

 

八重山諸島・竹富島・竹富南シャークホーム

 

八重山諸島・竹富島・竹富南ミルキーウェイ

 

八重山諸島・与那国島・海底地形(海底遺跡)

 

どこも一度は潜ってみたいポイントですね!

 

これが沖縄以外の海にも対応するようになれば、海に出掛ける前に、水中マップではなく、ストリートビューを確認してから…なんて時代が来るのかも!?

もっと進んで、VRを使ってダイビングのシミュレーションをしてからなんて時代が…

 

そんな時代が来たらみんなダイビングに行かなくなる??

いやいや、実際に全身海水に包まれている感覚や、魚たちの微妙な色彩などは潜らないと味わえないですよね!

あー、海行きたい!!(笑)

 


Bookmark the permalink.