【全員女装!?】天下の奇祭!大瀬祭りに行ってみた~

天下の奇祭「大瀬まつり」へ!

毎年、4月4日は西伊豆大瀬崎の地」で「天下の奇祭」と呼ばれるお祭りが行われているらしい。

しかも全員女装!?

 

なにやら不穏な匂いを感じつつ・・・

 

関東の学生ダイバーなら一度は訪れたことのあるだろう大瀬崎!

そんな海で奇祭だなんて、『だいがく』として行くしかないでしょう!!

ということで実際に訪れてみました!

 

大瀬まつりとは!?

 

沼津三津旅館組合の公式HPによると

 毎年4月4日に駿河湾の漁師の信仰を一身に集める大瀬神社の例大祭「大瀬まつり」です。
この祭りの最大の見どころは、女装した青年達が華やかに飾り付けられた漁船の上で繰り広げる「勇み踊り」おはやしもにぎやかに岸壁に到着すると船から海に向って俵を投げ、それを泳いで拾った青年達が神社に大漁と航海の安全を願って
参拝します。
「勇み踊り」勇み踊りは、漁師が大漁を祈るため始まったとされています。大瀬崎桟橋に集合した大漁旗で飾られた漁船に長襦袢を身に着け女装した男性が多数乗り込み「♪チャンチャラおかしー、チャンチャラおかしー」のお囃子(はやし)に合わせ、踊りながら大瀬崎の大瀬神社に参拝します。大瀬神社は高台にあり観客の間をぬって階段を掛けあがる姿は勇壮です。参拝船も出ます。

 

要するに・・・

 

地元の若い漁師が女装をし、船に乗って歌って踊って大瀬神社に参拝をする。

しかも掛け声が「チャンチャラおかしー♪チャラおかしー♪」っていう変なもの。

 

なんて面白そうなことでしょうか!!

ということで

 

実際に行ってみた!

 

せっかく大瀬崎に行くからにはダイビングをしなくてはと思い、前日入り!(当日は船舶の往来があり午前中ダイビング禁止のため)マクロ生物豊富で面白いダイビングでした。

 

ダイビングを楽しんだ後は・・・

明日の本番のために気合を入れて、目覚ましを8時にセットし、早めの就寝。

 

 

翌日・・・

 

「ドーン♪ドーン♪チャンチャラ~~♪」

 

なにやら外が騒々しい・・・

時計を見ると時間は午前7時。まだ余裕のはず。

 

そう思い外を見ると!!もう来てる!

 

「朝はやっっ!!」という掛け声とともに

「いざ!まつりへ!」

 

なんと本当に漁師さんが顔に真っ白なおしろいをして騒ぎながら、踊って歌って大盛り上がり!

どこにいても「チャンチャラおかしー♪」の掛け声が!

遠目から見るとってもカラフルで

 

と、とってもかわいい!!

 

さあ船はドンドン近づいてきて、ついには上陸!!

あれ?近くで見ると・・・

かわいさはいずこへ・・・
屈強な海の男たちじゃありませんか!?たくましすぎる!!

そして大迫力!!

 

 

そうこうしているうちに9時前には他の船も到着し・・・
桟橋は大賑わいに!!漁師さんに紛れて現地ダイビングスタッフもたくさん踊っています!
あの有名なガイドの方まで顔を真っ白にして!!

 

 

さらに現地ダイビングサービスと協力した炊き出しも始まりました。

沼津のアジの干物や、あら汁が無料で食べれるとあって大賑わい!!

もうてんやわんやです!!

 

  

 

むむ!!!
なんと日本酒まで配っているじゃありませんか。

こんな春の陽気の下で日本酒をくいっと最高ですね!!
ワイワイしながら気持ち良く酔っぱらって・・・
みなさん本当に楽しそう!!

 

僕も一杯と思ったところで・・・

お世話になってるお店の階段のペンキ塗り、車の運転という重大任務のため禁酒令が・・・

 

僕は思わず叫びました。

 

『チクショーーーー』

 

 

えっ・・・

えっ・・・思いが通じたのか・・・

あれ?本物来ちゃいました!(笑)

一世を風靡した?小梅太夫が!!

 

しかも生「チクショー」まで見れちゃいました(笑)

 

ちなみに・・・
このあと白塗り女装の漁師団は三津浜に戻って

もうひと騒ぎするそうです!!なんて体力!!

 

講習のだけの海じゃない大瀬崎!!

みなさん大瀬崎の海って講習だけの海だと思っていませんか?

もちろんダイビングでも有名ですし、本当に面白いポイントがたくさんあります。

しかし、実はダイビング以外にも神池や大瀬神社に展望台と様々な観光ポイントがあるんです!

 

さあ、こんな面白いポイントで「ひと夏の青春」を過ごすのもアリじゃないでしょうか!?

興味ある方は弊社サービスDETCHの大瀬崎のページをご確認下さい!

 

大瀬崎でひと夏の青春を過ごしてみたい方はこちらから!


Bookmark the permalink.