器材をもっとオシャレに!カスタマイズアイデア8選

ダイビング器材を検討することが多いこのシーズン。

できるだけ人と被りたくない!と思うのは自然な流れですよね!

 

ウエットスーツであれば色の組み合わせは無数にあるので、被ってしまう可能性は低いですが、その他の器材に関して、カラーバリエーションは多くて十数色程度。

重器材なんかはカラーバリエーション無しということも珍しくありません。

 

それでもなんとかして個性を出したい!!

 

今回はそんな願いにお応えして

自分でできるダイビング器材のカスタマイズ

をご紹介していきたいと思います!

 

フィン編

フィンを左右で違う色に

お手軽さ:★★★★★

予算:★★☆☆☆

カラフルなフィンを、サイズが同じ友達と片足ずつ交換すれば、それだけでちょっとだけオリジナリティーが出せますね!

2人だと交換した相手とは全く一緒になってしまうので、3~4人でうまく交換するのがおススメ!

友達がいない人は…1人で2セット買いますかね。。。笑

 

フィンのストラップを違う色に

お手軽さ:★★★★★

予算:★☆☆☆☆

ストラップ型のフィンでしか出来ないワザですが、これだけでもグッとオシャレに!?

 

フィンシールでオリジナリティーを

お手軽さ:★★★☆☆

予算:★★☆☆☆

フィンにシールを貼ることでオリジナリティーを出しちゃいましょう!

これならほぼ確実に被ることはありませんね!

綺麗に貼るのに少し神経を使う点と、貼る際にはフィンに施された撥水加工を剥いでしまわなければいけないので、その辺りは自己責任でお願いします!

 

フィンアートでかっこよく

お手軽さ:★★★★★

予算:★★★★★★★

これはヤバいですよね!

めちゃめちゃカッコイイ!

自分で出来れば最高ですが、この写真の様なプロの方にお願いするとなると、それなりに費用がかかります笑

 

マスク編

マスクストラップカバーをつける

お手軽さ:★★★★★

予算:★☆☆☆☆

一番簡単な方法なので、実践している人も多いのでは無いでしょうか!?

様々なデザインのものが販売されているほか、オリジナルの物を作ってくれる会社もありますよ!

 

マスクのフレームを交換

お手軽さ:★★☆☆☆

予算:★★☆☆☆

Ohana With より画像引用

できるもの、できないものとありますが、マスクのフレームの一部を別の色にしちゃいましょう!

現状、この方法が可能な物としては

  • GULL
    ほぼすべての製品が上下にフレームが分かれるため、実現可能
  • TUSA
    • Freedom Ceos
      カスタマイズ用のインナーフレーム販売あり

が考えられます!

 

尚、マスクの分解は、ヘタをするとフレームやレンズに傷をつけてしまうことや、しっかりと組み立てないと水が入ってきてしまうこともあるので、自己責任でお願いしますね!

 

マスクのスカートを交換

お手軽さ:★★☆☆☆

予算:★★☆☆☆

マスクを構成する要素として

  • フレーム
  • レンズ
  • スカート(やわらかいシリコン等で出来た、顔に当たる部分)

があります。

そのうち、フレームに関してはひとつ前でご紹介した通り、物によってできるものとできないものがあります。

スカートに関しては必ずフレームと分解できるので、元々存在しない組み合わせでマスクを組み立てることが可能です!

 

重器材編

レギュのホースを交換

お手軽さ:★☆☆☆☆

予算:★★★★☆

レギュレーターのホースと言えば黒、が当たり前ですが、最近はカラフルなホースも販売されています!

カラフルなホースのレギュレーターは目立つこと間違いなし!

ただし、万が一のために、オクトパスのホースだけは、別の色にしておきましょうね!


いかがでしょうか??

器材をカスタマイズして

海で注目の的に

さりげないオシャレを

などなど、色々と楽しんでみて下さいね!

 


Bookmark the permalink.