でっち日記~石垣島編・2017GW①~

初めてまして!

GWの超繁忙期のお手伝いということでBreeze石垣島ででっちをさせて頂いてます!

うっちーです!

 

自分自身でっちは二回目なのですが、繁忙期ということで毎日陸・船上・水中走りまわっております。笑

普段なかなか経験できないようなことをさせてもらい、勉強しているところです。

 

そもそもなんですがでっちをしたことがない方にとっては

なぜでっちをするのだろうか?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですので、今回は自分が学生時代の貴重な時間をでっちに費やすのか綴りたいと思います。

 

まず

「自分が所属するダイビングサークルをもっと楽しく安全にダイビングをするサークルにしたい!」

という気持ちがあります。

 

ダイビングという共通の趣味で繋がり自分にとっては家族のような(まして下宿生の自分にとっては)サークルを守って盛り上げて日本一のサークルにできたらと密かに考えています。(笑)

そのためには自分の安全意識をさらに高めダイブマスターとしての自覚を持ち信頼できる先輩ダイバー、ダイブマスターになるべくでっちをしております!!

 

次に「でっちをするわけ」ですが、少し個人的なものになります!

僕は将来航空機のパイロットになる!という夢があります。

 

昨秋、某航空会社のパイロットインターンなるものに参加しました。

そこで現役パイロットの方がおっしゃってたのですが

「学生時代に様々なことを経験して根を大きく広げておけば、パイロットならずとも自分の夢目標という大きな木になる!」

とおっしゃっていました。

 

彼が言ってたことを実行するには自分の場合でっちがぴったりでした!

 

なぜかと言いますと、

  1. 社会経験が積める(でっちはダイバーしか経験できない貴重なインターンですよ!)
  2. 本当に様々なお仕事・背景の方とお会いできる(色々な方の考え、価値観に触れることができる!) 
  3. 安全管理事故予防という考えが鍛えられる(一歩に二歩先を読む、想像力を働かせる!) などなど今パッと思い付いたものはこんなかんじです。

しかし、これってパイロットを目指す僕に限った話じゃないですよね?

学生が社会に出る前に経験しておいてほしいことがでっちには詰まってると思います。(オーナーの高木さんいわく点数にできない勉強が大事。)

 

 

なかなかでっちという経験が今のあなた、将来のあなたにとって強い武器になるということが伝わらなかったかもしれませんが、自分のケースが一例として考えて頂けるとうれしいです!

 

今日もいい汗かいた!

明日も全力でベストパフォーマンス目指して頑張ります!

次回は石垣の海のことについてお書きしますね~~!!

 


うっちーがでっちしているお店

Breeze石垣島ダイビングサービス(八重山諸島)


DETCH!してみたい方はこちら!

友だち追加数

 


Bookmark the permalink.