【女子必携】ラッシュって何!?

ラッシュは必需品だよねー

今度一緒にラッシュ買いに行こ!

 

こんな会話。

女性の先輩から聞いたことはありませんか?(男性かもしれませんが)

 

ラッシュ?

違います。当たり前です。(笑)

 

LUSH?

惜しい。

こちらも女性が大好きなやつですが。

 

ラッシュとは

真面目にご紹介します(笑)

スペルで言うとRASH。

正式にはラッシュガード。

Rash guard

直訳すると、発疹を守るもの、です。

 

転じて、サーファーの間ではRashが擦り傷を指し、擦り傷から身体を守るものとしてラッシュガードという言葉が使われる様になりました。

 

つまりダイバー的に言うと、海でクラゲなどから肌を守ったり、日焼けから肌を守るために着用するものですね!

 

ダイビングの場合、ウエットスーツを着用しているので肌は保護されていますが、それでもラッシュガードを着ている人は、女性を中心に多いのでは無いかと思います!

 

ラッシュのメリット

保護

沖縄などで潜る場合、多くの方が普段使用している5mmワンピースのウエットスーツでは暑すぎる場合があります。

そんな時、ウエットスーツ無しで潜ることも考えられますが、地肌丸出しではケガをしてしまう危険やクラゲに刺されてしまう危険があります。

そんな時に大活躍なのがラッシュです!

 

また、休憩時間にビーチで遊ぶ時にも大活躍ですね!

 

日焼け防止

最近のラッシュガードはUVカット加工が施されている物も多いです。

そのため、気になる日焼け防止にも効果的!

 

ちなみに、若いから大丈夫と気にしていなくても、肌はそのダメージを記憶していて、歳をとってからお肌にツケが出てくるそうですよ…

 

個人的には、ガッチリ日焼けをガードして真っ白な女子よりも、少し日焼けしているぐらいの方が好きですが…(どうでもいいですね笑)

 

ウエットスーツが着やすい

ダイビングのことだけを考えると、一見ラッシュガードは不要に感じますが、隠れたメリットがこちら!

 

女性の場合、ビキニのトップスは紐で結んでいる場合が多いですよね。

その紐がウエットスーツのファスナーに噛むこともしばしばあるのでは無いでしょうか?

 

ラッシュガードを着ることで、そんなちょっとした不便を解消することが出来ますよ!

 

オシャレ

みなさん工夫してカラフルなウエットスーツを着ていることと思いますが、それでもウエットスーツでのオシャレには限界があります。

ラッシュガードであれば様々なメーカーから様々なデザインのものが販売されているので、ウエットスーツでは出来ない海でのオシャレができますよ!

 

着用時の注意点

陸上での冷え

海から上がったあとも濡れたラッシュを着続けている人を時々見かけますが実はこれ、身体を思いっきり冷やしてしまうんです。

 

みなさんが暑い時に汗をかくのは、身体に付着した水が気化することで熱を放出する、気化熱によって体温を下げようとするから。

ラッシュガードを着続けたままだと、びちょびちょのラッシュガードに含まれる水から、とめどなく体温が奪われていきます。

 

気温が高いからと言って着続けていると、知らぬ間に体温が奪われ、2本目のダイビング途中で冷えを痛感することも…

 

休憩中はラッシュを脱いで、身体をしっかり拭くことをお勧めします!

 

男子の目線

男子はラッシュガードが嫌いです。

ラッシュガードをずっと着ている女子が嫌いです。

夏なんだからみんな水着で過ごせば良いと思っています。

 

(笑)

 

最後のは冗談ですが、ラッシュガード、便利なものである事は間違いないので、1着購入してみてはいかがでしょうか!?

 


Bookmark the permalink.