Ocean/Sea/Marineの使い分けと各国語での”海”

英語の授業。

自己紹介や夏休みをどの様に過ごしたか、そんなことを高校生かの様に発表しなくてはならない機会も多いのではないでしょうか?

 

そんな時、みなさんであれば、とりあえずダイビングの話題をチョイスすることでしょう。

少なくとも僕ならそうします。(笑)

 

私はダイビングをしていて、今年の夏も海にばかり行っていました。

さて、英語で海は…

 

英語が大の苦手な筆者は即答で”Sea”しか出てきません。(笑)

が。

よくよく考えれば、Ocean、Marineも海を表していますよね?

 

どれを使うのが適切なのか…

 

ということで、使い分けを改めて確認してみましょう。

 

英語で”海”の使い分け

Ocean

とにかくデッカイ海のニュアンスです。

あえて日本語に落とし込むなら『海洋』でしょう。

太平洋:the Pacific Ocean

大西洋:the Atlantic Ocean

と使われることからもわかりますね!

 

Sea

こちらが日本語の『海』のニュアンスに近いです。

Oceanよりも狭い範囲を指すときにも使われます。

地中海:the Mediterranean Sea

紅海:the Red Sea

といったところからニュアンスの違いがわかりますね!

 

ちなみに、バカでかい湖にもSeaが使用され、そのまま日本語でも~~海と呼ばれたりします。

死海:the Dead Sea

カスピ海:the Caspian Sea

黒海:the Black Sea

このあたりが該当する湖です。(実は湖なんですよ!!)

 

琵琶湖をthe Biwa Sea、霞ケ浦をthe Kasumigaura Seaとは言わないですが(笑)

 

Marine

こちらは海の意味で使う場合は形容詞、つまり『海の~』と使う時です。

名詞としてMarineと言った場合には『海軍』という意味になってしまいます。

 

ダイビングサークルの名前を分析してみた

これで終わってしまっては面白く無いので、各ダイビングサークル、部活の名前を分析してみました。

今回対象にしたのは全114団体。

このうち

大学名+(潜水部・ダイビングサークル・スキンダイビングサークル)

といった名前の団体が47団体。

 

それ以外の、愛称を持つ団体が67団体でした。

 

これをさらに分類していくと、約1/4にあたる16団体が海に由来する名前(marine ○○、△△ oceanなど)だということがわかりました!

 

その内訳はというと…

  • Oecan:2団体
  • Sea:3団体
  • Marine:3団体
  • Meer/Mer(ドイツ語やフランス語):3団体
  • 海:2団体
  • Aqua:3団体(海では無いですが…)

サークル名を考えた先輩方も、Ocean、Sea、Marine、どれを使うか、語呂の良さなども考えながら悩んだことでしょうね。

 

ちなみに、その他人気だったのが

  • 生物名を含む:10団体
  • 青(Blue)を含む:7団体

の2つですね!

 

ダイビングサークル名のアイデアを少し

今この記事をご覧頂いている中には、ダイビングサークルに属してれば属していない無い方もいると思います。

属していない方の中で、来年はダイビングサークルを立ち上げよう!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

サークルを立ち上げるには名前も必要で、どうせなら他と被らない、オシャレな名前が良いですよね!?

ということで、今回は各国語で『海』をなんというか、一気にご紹介!

 

言語 表記 読み
英語 sea シー
英語 ocean オーシャン
フランス語 mer メール
イタリア語 mare マーレ
スペイン語 mar マール
オランダ語 zee ゼー
ギリシア語 θάλαττα タラッタ
ドイツ語 meer メーア
ドイツ語 see ゼー
スウェーデン語 hav ハーヴ
ポーランド語 morze モジェ
リトアニア語 jūra ユーラ
エストニア語 meri メリ
ロシア語 море モーリ
アラビア語 بحر バハル
ペルシア語 دریا ダルヤー
トルコ語 deniz デニズ
マレー語 laut ラウト
ヘブライ語 ים ヤム
タイ語 ทะเล タレー
クメール語 សមុទ្រ サモット
インドネシア語 laut ラウト
ネパール語 समुद्र サムッドラ
モンゴル語 Далай ダラィ
ハワイ語 kai カイ
マオリ語 moana モアナ
タガログ語 dagat ダガット
チャモロ語 tasi タシ
中国語 ハイ
韓国語 바다 パダ

 

もし良ければ使ってみて下さいね~(笑)

 


Bookmark the permalink.