かわいいのはこどもの時だけ!?せいぶつ部~魅惑の幼魚~

今週のテーマ【幼魚】

どうもご無沙汰しております。

 

せいぶつ部部長のしげです。

今回は夏休みということで長期で部活動をお休みしておりましたが・・・

粛々と復活させて頂きたいと思います。

 

まずは、過去の投稿のまとめから始めていき、今週末からツイッターでの投稿も再開して参ります!

 

ということで・・・

 

まずは、おさらい8月第2週のテーマは【幼魚】でした。

9月になると初夏の生態行動で生まれた赤ちゃんが幼魚に・・・

 

また、熱帯地域から様々な種の幼魚が和歌山や伊豆、神奈川など流されてきます!

僕ら学生ダイバーの行くポイントにも多く、幼魚が熱いっ季節になってきます!

 

今回、紹介するものは、この秋見れる可能性大!!

 

しっかり押さえていきましょうっ!!

 


 

【ミナミハコフグ】

小さいうちが華!!

このサッカーボールのような形にこの色合い!

女子受け間違いなしの幼魚です。岩陰からクリクリした目を覗かせるその姿は愛らしいの一言です。
こんなカワイイ子ですが…大人になるととんでもないことに。

夢を壊さないようにまたの日に紹介しましょう。

 

【ヒレボシミノカサゴ】

それは突如、沖縄名護湾の白い砂地に現れた!

現地のスーパーガイドも初めてみたとのこと・・・
観察例は少ないですが、潜り続けて入ればこんな奇跡の出会いがあるのかも!!
せいぶつ部では質問リプ大歓迎!!お気に入りの写真のリプがあれば紹介させて頂きます!

 

【チョウチョウコショウダイ】

コショウダイの中でも1番人気!!
いつも頭を下にして、おしりふりふり動き回ってます。柄もドット模様でカワイイですね。

南方性の魚で幼魚の頃は内湾性の砂泥底のところに生息します。
大人になると40センチ~50センチと大型に。味も美味しいらしいです。

 

【ツユベラ】

ツユベラの幼魚もダイビングではとっても人気!!

くねくね動く姿が愛らしいですね。季節来遊漁とばれ黒潮に乗って紀伊半島や伊豆諸島まで流れてきますね!!

岩礁地帯の岩陰を探すと派手なオレンジのボディーが簡単に見つかるかも。
ツユベラは大人になってもキレイです!!

 

【シマキンチャクフグ】

派手メイクなお洒落さん!!

似た種にノコギリハギがいます。

この子はもちろんフグなので強い毒を持ってますが、このフグに似せることでノコギリハギは他の種に食べられないように擬態しています。
賢い生態を持っているのは、コイツではなく、コイツの真似をする方です(笑)

 

【ダルマオコゼ】

オコゼと名の付くものは猛毒です!
沖縄のビーチなんかにいるオニダルマオコゼは本当に強い毒を持ってます。

イントラが踏んで死んでしまったなんて事故もあるくらい・・・

そんなダルマオコゼも幼魚のうちはかわいい容姿!!
食べられないように必死に石ころに擬態してます。

 

【カエルアンコウ】

ふんって砂地で這いつくばってる姿が可愛らしいっ‼

カエルアンコウには様々な種類がありますが、THEカエルは砂地の窪みや、海藻や貝殻の周りにいることが多いです。
カエルの見分け方は難しいですが、大雑把に住んでる場所によって見分けることもできますよ~~!

 


せいぶつ部とは??

①Twitterにて1日1匹ダイビングで観察できる生物を紹介します。

毎晩11時前後に140字の情報とともに1匹に焦点を当てて生物の情報を流していきます!

 

②毎週月曜日にTwitterの内容を記事にします!

月~日曜までの1週間の投稿をまとめ追加の情報や違った角度から撮った写真、はたまた生物の探し方なんかもまとめて記事にしていきます!

③質問やもっと知りたいという方はTwitterに返信下さい!

140字の情報では伝えきれない情報がたくさん・・・

もっと知りたい方や自分の知ってることと違うなんかは質問頂ければ、月曜日の記事でご回答させて下さい!

はたまた、自分の撮った写真や追加の情報を返信頂いても大丈夫です。

1人だけでは作れないので皆さんドシドシ、コメントお待ちしております。

 

 

 


Bookmark the permalink.