最終更新日:2018年4月4日

 

学生時代、毎月の様に通帳とにらめっこをしながら

ダイビングサークルの活動を行っていた筆者・・・

 

パンキョー(一般教養)の授業中は、

手帳の最後にあるフリースペースで

今後の出費と収入を計算することが日課でした…笑

 

 

さて、ダイビングサークルの仲間とは

『金ねーー金ねーー』と言いながらも、

毎月レンタカーで海へ行き、充実したダイビングライフ!!

金欠ながらも学部の仲間とも飲みに行ったり遊んだり

充実したキャンパスライフを送った自信があります。

 

あれ?でも振り返ると・・・

そういえば学科の友達たちも

全員口をそろえて『金ねーー』って言ってたっけ。。。

 

なんで!?!?

 

ダイビングサークルは他のサークルよりお金がかかるという認識の分・・・

みんな何に使っていたのか気になります。

 

もしかして・・・

ダイビング以外のサークルでもそこそこお金がかかる!?

 

ということで、今回は大学生のサークルと言えば!の

"テニスサークル"


"ダイビングサークル"

についてお金のかかり方を徹底的に比較していきたいと思います!

 

ちなみに筆者は学生時代に

ダイビングサークルとテニスサークルの両方に所属していました!!

 

テニスサークル

42d7a813c0b24f5c7a61f431aa16925d_s

【初年度】

今回はテニス未経験者がテニスサークルに入った場合を考えます。

未経験者ならまずは用具を買わなくてはいけませんね!

 

■用具代

テニスラケット:10,000円~40,000円
テニスシューズ:5,000円~15,000円
テニスウェア:8,000円~15,000円
テニスバッグ:5,000円~10,000円

合計で3~8万円程度の初期投資が必要な様です。

 

■活動費

こちらは毎年かかる費用。

個人の活動頻度によっても大きく上下しますが、

ざっくりとこんな感じでしょうか。

コート代:3,000円~5,000円/月
合宿費:50,000円~100,000円
大会出場費用:10,000~20,000円
その他懇親会など:0~5,000円/月

合計で年間10~25万円程度の出費を覚悟しなくてはいけませんね。

※筆者は高校時代テニス部だったので、道具は一式持ってました

 

この活動費とは別に月1度開催される飲み会や、

いま新入生が参加している歓迎会の活動費用として

5万円徴収されたりと予想外の出費が重なりキツかったのを覚えています。

※もちろんサークルによよって差はあるでしょう。

 

ダイビングサークル

14051341289_527d83a41f_z
ここからは本題の、比較を行っていきたいと思います!

【初年度】

■ライセンス取得費用:40,000~60,000円

ダイビングを行うためには必須のライセンス。
この費用が他のサークルには無い大きな出費でしょう…

 

■器材:0~250,000円

「器材をどこまで揃える?」も

初期費用を決める大きなポイントです。

  • 全く買わないでも活動可能なサークル
  • フィンやマスクといった軽器材だけ購入するサークル
    (合計25,000円~50,000円程度)
  • 全ての器材を自前で揃えるサークル
    (~25万円程度)

様々なパターンがあるので、事前に確認することが大事ですね!

ということで、初期費用の合計としては4~30万円と言えるでしょう。

※ちなみに筆者の所属していたサークルでは器材を全部揃えるサークルでしたがライセンスと含め合計20万程度かかりました。

 

■活動費
日帰りファンダイビング:年間10,000円~15,000円×4
合宿費:15万~25万円
その他懇親会など:0~5,000/月

テニスサークル同様、個人の活動頻度によって大きく変わりますが、一般的にはこんな感じでしょうか。

合計で年間20万円~40万円と言ったところです。

 

まとめ

■初期費用

テニスサークルに比べると

ライセンス取得費の4~6万円が必須でかかってしまう費用。

 

道具に関してはテニスとは違いレンタルが可能である場合が多いですが、サークルによってはある程度まで購入必須となる。

概ね10万円程度の初期費用は覚悟すべし!(テニスは3~8万円程度)

 

■活動費

テニスサークルで年間、~25万円程度。

ダイビングサークルで年間、20万円~40万円程度。

 

つまり…

ダイビングサークルでそこそこ活動する

のと

テニスサークルでガッツリ活動する

ので費用面では同じくらい。

 

じゃあ、

ダイビングサークルでガッツリ活動する

とどうなの??

 

やはり、テニスサークルよりも年間10~15万円程度、

プラスで費用が多くかかってしまいます・・・

 

一方!よーく考えてみてください!

年間10~15万円といえば月に約1万円程度です。

 

つまり…

普通の大学生が「洋服だ!靴だ!財布だ!」

オシャレに気を使っている中、

その一部をダイビングに回せば十分に活動可能だと思います!

もしくは時給1000円のバイトを10時間すればOKです(笑)

 

【筆者の場合】

ライセンス代:50000円
器材すべて:150000円
日帰りダイビング:10000円×4回
夏合宿:30000円(伊豆1泊2日)
夏合宿:100000円(沖縄ボート、宿貸し切りでした~)

合計:37万円でした。

これでも参加できる限り参加したつもりでしたが・・・

思ったより余裕でした(笑)

ちなみにバイトは時給900円のカフェです。

 


 

他にも一生に一度の大学生活・・・

なにかに夢中になりたい、バカみたいに潜りたい、という学生のために

ダイビングショップで研修をしながらバカみたいに潜れる制度もあります!!

 

一緒にダイビングで最高の思い出作ってみませんか??

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事