14185166221_e20f624b23_z
ダイビングは誰もが楽しめるレジャーである一方、

体を動かすという意味ではスポーツとも言えます。

"水中世界に癒されながら痩せられる"

そんなことがあるなら今まで以上にダイビングに打ち込む!という方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?(笑)

 


さて、ダイビングの消費カロリー、色々な数字が出てくるのですが、

一説によると体重50kgの人の場合、10分あたり60kcal程度のカロリーが消費されます。

これは、他のスポーツで言うとテニススキーと同じくらい。

 

水中で体を動かすことは、たとえ激しい動きではなくても全身運動なので消費カロリーは多くなる様です。

 

そして、この60kcal/10分というのは意外なことに、エアロビクス(40kcal/10分)よりも高い数字です。

14377461324_94e93caf13_z

例えば1日40分ダイブ×2本として

60kcal×4=240kcal
240kcal×2=480kcal

器材を背負っての移動やなんやかんやで150kcalとすると
合計630kcalです。

 

通常のダイビングであれば、潜っている最中そこまで『しんどい』とは感じないはずなので、
それでこのカロリー消費であれば、なかなか良いのかもしれませんね!


ただ、1日に潜れる本数には限りがあるので消費できるカロリーにも限りがあります。

なので、ダイエットのために、というよりも
『今日はダイビングに行くから、他の運動はお休みでもOK』
というぐらいでしょうか。

残念ながら実際問題として

ダイビングを始めたら痩せた

という話はあまり聞きません。

海を見渡しても、スタッフ、ゲスト共にだいぶ貫禄のある(?)方の割合も、なかなか高めです。笑

 

というのも、ダイビングには消費カロリー以上にカロリー摂取の誘惑がついてくるのかと…

14191951177_64f9b70a4e_z

都市部からのツアーなどの場合、行き帰りのサービスエリア。
なぜだかちょこっとつまみたくなりますよね…

ログ付け中のお菓子。
お店側が用意しているケースもあったり、無くてもゲストの誰かが必ず用意してるんですよね(笑)

何故かカロリーが高めの傾向がある、海のお昼ご飯。

海のそばならではの、美味しい魚

泊まりの場合、夜のお酒

などなど。。。

630kcalなんて、そんな誘惑の前では一瞬で吹き飛んでしまいます(笑)

 

どちらかというと
海の食事などを楽しみにしている方も多いので、
結局消費カロリーを摂取カロリーが大きく上回ってしまい、気づけばお腹が。。。(笑)

自分もそんな1人です。。。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

いずれにしても、ある程度カロリーも消費されることわわかったので、
ダイビングの日もストイックに食事のカロリーに気を配ることが出来れば、
まずまずのダイエット効果があると言えるかもしれませんね!

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事