日々ネタ探しに奔走している中で見つけた、こちらのハンドシグナル表。
215347_10151450535653121_888552594_nrtr
http://ambergriscaye.com/より写真引用

各指導団体のテキストには、
「OK?」や「何かおかしい。(トラブルです。)」等、
簡単な会話ができるハンドシグナルが記載されておりますが、
このハンドシグナルは、水中生物を紹介するシグナルになっております。

ちょっと和訳してみましょう!!

おお。。。

和訳、、、間違ってないですよね。。。

異文化。。。ちょっと突っ込んでいきましょう。。。笑

 


スクリーンショット 2016-05-31 21.49.24
なぜコクテンフグだけ分けた!!
たくさんフグ科の魚はいるのになぜ!!!

 

スクリーンショット 2016-05-31 21.50.40
ハコフグとスーツケースの関連性を僕に説明してください。

 

スクリーンショット 2016-05-31 21.52.39
うん、だからなんでミカドウミウシだけ分けた!!
そしてなぜカスタネットを叩く!!

 

スクリーンショット 2016-05-31 21.55.43
大丈夫。
ハンドシグナルで説明されなくても分かる。
見りゃ分かる。居たら勝手にテンション上がる。

 

スクリーンショット 2016-05-31 21.57.04
加工しちゃったよ!!
この人海中で加工しちゃったよ!!
ツナ缶て!!!!

 


生物の英名を基に作成されたシグナルのようなので、
和名に直すとトンチンカンなシグナルになってしまう。
という感じなのでしょうね。笑

にしても、ワイド系生物のシグナルは必要なのかなぁ。。。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事