器材メーカーや指導団体、ダイビングショップや現地サービスなど、
一同にダイビング関係の方々が集まり、楽しむことが出来る、"フェア"といえば、
日本では、毎年春に開催されている、"マリンダイビングフェア"が有名ですね。

※関連記事
マリンダイビングフェア2016に行ってきた!

日本中のダイビング関係者だけでなく、世界の海からも出展される、
日本一のダイビングフェアと言っても過言ではないでしょう。
ちなみに、
2017年4/7・4/8・4/9、池袋サンシャインコンベンションセンターでの
開催が決定されております。

title
http://www.marinedivingfair.com/より画像引用


同じようなダイビングフェアが世界規模で毎年開催されています。
それが、

"DEMA show"
masthead_74
※http://www.demashow.com/より画像引用

DEMAとは、
the Diving Equipment & Marketing Association
の略。

今年のDEMA showの開催地は、
アメリカ合衆国、ネバダ州のラスベガスにあるLas vegas Convention Centerとなります。
haikaijou
http://book.geocities.jp/bnwby020/hai2000.htmlより写真引用

今年の開催期間は、11/16~11/19。
出展者数は、約600!!
規模が半端なさそうです。

※昨年開催時の様子
dema1

日本にはまだ上陸されていないダイビング器材なども出展されているよう。
predator-power-fin-pair
足の負担を減らしつつ推進力をアップさせるために、水中生物の形状を取り入れたという「WhipFin」
鯨類のヒレをスキャンするなどして、その形状をデザインに生かし、
鞭のようにしならせて水流を発生させることにより快適なフィンキックを実現可能なんだとか。。

日本では馴染みのないリゾートから出展されているのも興味深いですね!!
日本のダイビングフェアですと、遠くともマレーシアやインドネシア、
東南アジアのクルージングツアー会社の出展が多く感じられますが、
そこはアメリカ。近くのダイビングリゾートはカリブ海。
日本人にとっては未知な海との出会いがあるかもしれません!

ってことで、
調べてみました。
ラスベガスまでの渡航費。

スカイスキャナーを使って航空券を検索してみました。


img_0285
最安値で76,430円。復路の所要時間やばっ!!

img_0286
所要時間的にもまあ許せるのが、こちらくらいですかね。。

ま、まあ、
カジノで勝つ前提で行けば。。。

いつか必ず行ってきたレポしてみせますからねー!!!


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事