マスクを買う時、みなさんはどこを気にしますか??

まずはフィットすること。

でもこれは、国内で販売されている物であればほとんどのマスクが問題無いことを以前お伝えしました。

 

次に重要なのは色でしょうか。

フレームの色だけでなくスカート(顔にあたる部分)の色も重要ですよね。

 

スカートの色ごとのメリット・デメリットや、おススメのマスクはこちらをご覧頂くとして…

マスクのスカートは透明?黒?

【2017年版】迷ったらコレ!定番マスク7選+2

 

マスクに限った話ではありませんが、ダイビング器材はファッションでありながらも道具としての一面を持っています。

ということは、スペックも重要ですよね??

 

マスクのスペックは主に3つ。

  • 大きさ
  • 内容積
  • 視野

です。

 

このうち最も気になるものと言えば…

やっぱり視野ですよね!

 

実はマスクの視野、各メーカーのカタログを見てみても、あまり書いてありません。

一部のマスクは書いてありますが、書いていないものとの比較はできません。

 

また、メーカーによって測定方法が異なる可能性も十分に考えられるので、比較するためには実際につけてみるしか…

 

といってつけてみたところで、意外にわかりづらい。

全てを水中で使ってみるわけにもいかないので、結局は感覚的な話になってしまいます。

 

そこで!!!

 

各メーカーのマスクの視野を丸裸にしてしまおうではありませんか!!!

 

マスクの視野測る君登場!!

各メーカーのマスクの視野を測るためだけに開発されたこのロボット(?)

最新の技術…

を一切駆使せず、豆電球と乾電池というなんとも懐かしいシステムで稼働します(笑)

 

黒スカートのマスク限定にはなってしまうものの、視野に入らない部分は光が遮られ、このロボットの前に置いた紙に視野が投影されるはず!

 

各メーカーのマスクを一気に測るのは無理があるので、これから少しずつ計測、比較を行っていきたいと思います!

まだちゃんと比較出来る様な結果が出るのか、不透明過ぎて企画倒れになる可能性も孕んでいますが…(笑)

 

これから大活躍をしてもらうこのロボット、実はひとつ大きな問題を抱えています。

 

それは…

 

名前が長い!!

 

ということで、せっかくなので大募集したいと思います!!

 

マスクの視野測る君の名前大募集

良い名前がある!

と言う方は是非ご連絡下さい!

お問合せフォーム

TwitterInstagram

などでご連絡を頂ければと思います。

 

マスクの視野測る君誕生までの道のり

実は完成までには長い道のりがあったんです。

試行錯誤して彼が誕生するまでの道のりをご紹介させてください(笑)

 

まずはまっさらな状態の彼。

身体のベースはダイソーで500円の発泡スチロールマネキンです(笑)

豆電球や導線などは東急ハンズで。

製作費は合計約1300円でした(笑)

 

こんな感じで容赦なく目潰し!

 

ソケット、豆電球を埋め込みます。

なんだかアンドロイド感、出てきましたね。

まるでC-3POみたい(笑)

 

この豆電球にコードを配線したいのですが…

豆電球に導線を接続し、延長させた導線をこのわずかな穴から出すのは…無理!!

 

ということで、思い切って外科手術です。

術式の選択肢は2つ。

 

人間の脳の手術よろしく、後頭部の一部に穴を空けるか…

 

どうも、もともと前後2つのパーツを接着している様なので、思い切って真っ二つに割り、再成形するという、ブラックジャックも真っ青な術式か…

 

今回は後者を選択しました。

 

かっこよく

メス!

とは言いませんでしたが、カッターで慎重に…

 

殺人事件かっ!(笑)

眼球を一度取り外したので、露出した眼窩がなかなかシュール…

 

無事、分離に成功しました。

内側には2ヶ所、強度を増すための梁の様な部分があったんですね。

 

なんだか人工血管の縫合みたいになって来た??

 

ということで!

 

光ったーーーー!!!

 

でもなんか足りない…

 

そうだ。

口が無いんだ。

レギュレーターだ。

ちょうど使っていないレギュレーターがあったっけ。

 

口の部分に穴を空け…

どうやって固定する??

 

レギュレーターと頭部の接地面が少なすぎて、接着剤は使えそうにありませんでした。

そこで…

 

口からこんなものを飲み込んでもらうことに。

ちなみに段ボールを巻いて強度を出したものです(笑)

見えないところにはお金をかけない主義。

 

出来たーーーー!!

 

が…

レギュレーターの重みで倒れちゃうんですよね…

 

何かいい方法が無いかと頭を悩ませていると、とある袋が目に入りました。

この怪しげな袋の中身はというと…

 

なんだかわかりますか??

 

これ、ソフトウエイトに入っている鉛の粒なんです!

一部が裂けてしまい粒が漏れてきてしまったソフトウエイト。

 

何かの時に使えるかもしれないと、貧乏人根性丸出しで取ってありました(笑)

これなら頭の内部の形に応じて柔軟にフィットしてくれるはず!

そして、レギュレーターの重みに負けない様に、身体自体に重みを出せば倒れないはず!

 

ということで内部に仕込んでみると…

バッチリ!!!

 

仕上げに切開部分を木工用ボンドで接着して完成!

 

どうですか?

なんだか段々、愛着が湧いてきませんか??

 

つぶらな瞳におちょぼ口。

そんな彼にピッタリな名前を、ご提案お待ちしております!!

 

この記事に登場した他の記事

マスクのスカートは透明?黒?

【2017年版】迷ったらコレ!定番マスク7選+2

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事