今日はクリスマスですね。

 

街もクリスマスソングに溢れ、どこかそわそわとする1日です。

 

皆さん、水中クリスマスツリーは見に行きましたか??

実は伊豆の水中クリスマスツリー、日本一立派と言っても過言ではないくらいキレイなんですよ!!

 

http://divers-ei.com/2017/12/22/east_vs_west_christmastree/

 

しかーし!

クリスマスが終わると・・・

華やかだった町の飾りつけやクリスマスソングがなくなるように、水中ツリーも撤収されてしまいます。

 

「1回くらい見に行けば良かったな。」なんて思っている方!

クリスマスツリーは間に合いませんが・・・

人知れず我らが大瀬にはクリスマスツリーより遥かに大きい漁礁が入れられていたのです!!

 

最強のポイント湾内が潜水禁止に

遡ること11月上旬・・・

台風が直撃しない限り潜れると言われる、最強のダイビングポイント大瀬崎湾内がクローズしてるじゃありませんか。

こんなに穏やかなのに。

理由は漁礁を作るための工事だそうです。

工事で潜水禁止ってどういうこっちゃと思いながら・・・

その光景を見ると納得!!

湾内のど真ん中に大量の岩を積んだ船が停留されています。

まるでゴロタを作り直すんじゃないかと思ってしまうほどの岩の量ですね。

 

こんな中でダイビングして大量の岩が降ってきたら・・・

フォースが覚醒しても避け切れないでしょう。
(2017年12月はスターウォーズエピソード8が流行っていました)

 

そして、昼過ぎになると「ごおおーーーー」という大きな音を立て湾内にゴロタ岩を入れ始めました。

大量の岩が水中に入っていく光景は目を見張るものがありましたね!!

 

あまりの量にこの岩だけで漁礁になるのかと思ってしまうほど!

 

しかし、この岩は単なる土台を作るだけの作業に過ぎなかったのです。

 

巨大建造物が現る!?

さて、クリスマスツリーの記事の撮影のために大瀬崎を訪れると・・・

なんと完成してるじゃありませんかっ!!

湾内にそびえ立つ巨大な漁礁が!

大瀬の現地ダイビングショップの方に聞くと、2017年12月2日にまたも湾内全面潜水禁止の状態で工事が行われたそうです。

 

場所は2か所。

  • ダイビングショップ・マンボウの前のエリア
  • 湾内中央の、昔プーさんがいた水深15mのエリア

上にある写真はその中でも湾内中央のエリアの漁礁です!

 

大きさを比較するためにフィンを置いてみました。

僕のフィンがGULLのSUPER MEW XXのLサイズなので縦の長さが58センチあります。

この1つのブロックが大体フィン2本分くらいあり、3段積まれているので高さは3m前後といったところでしょうか?

土台も入れると4mくらいあるかもしれませんね!!

 

まだ漁礁も水中に入って間もないので、表面はキレイで何も付いていませんでした。

その無機質な感じが湾内の雰囲気とは少し浮いている感じがまだありあます。

 

まあ・・・

せっかくなので遊んでみました!!

 

①まずはくぐってみます!

うん。大瀬崎で何かをくぐるってすごく新鮮!

 

②向き合ってみる

うん。近くで見ると想像以上に大きくてビックリ!

 

③同じ目線で見てみる。

うん。砂地が見渡せるね。

 

④乗ってみる

うんうん。そりゃ迫力あるよね。

 

⑤自撮りしてみる

うん。

さみしいわっ!!!

 

12月の平日、人の少ない海でさみしく漁礁と戯れる・・・

水中でこんなにさみしい経験は初めてかもしれません(笑)

 

でも、みんなでくぐったり・・・

漁礁に乗ったり・・・

ワイワイしたら確実に楽しいですね!

 

まだまだ漁礁も入ったばかりなので無機質な感じですが、これからどんどんソフトコーラルが生え、魚たちも居つき豊かな漁礁になるでしょう!!

すごく楽しみですね!

 

ふと、ここで思い出しました。

もともとあった、プーさんや犬の置物はどこへ行ったのか?

土台を作る際に潰されてしまったのでしょうか?

確かにあの量の岩が降ってきたら跡形もないのかな~~

なんて思い心配していると・・・

 

 

大集結してました(笑)

 

水神に寄り添うように・・・

皆さんご無事で。

 

こんな変わった湾内の風景を見るのも透明度の良い冬がオススメ!

1度くらいドライスーツを着て見に行くのも良いかもしれませんね!

 

ちなみにドライスーツで潜る前には、こちらの記事から使い方をチェックして行きましょう!

http://divers-ei.com/2016/11/22/whats_drysuit/

 

この記事に登場した他の記事

伊豆半島・東西クリスマスツリー対決!

【冬の必需品】ドライスーツとは!?~取り扱い注意点~

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事