14293815122_1cff4c0a80_k

ダイビングを始めた頃は、案外お気に入りだった人も多いのでは無いでしょうか?

特に幼魚の群れはチョロチョロと可愛いですね!

 

ゴンズイの面白いのは、その群れを切っても切っても再び群れで合流するところ。

これはそれぞれがフェロモンの匂いを嗅ぎ分けて集まっているからだそうです。

ちなみに、ゴンズイの群れは基本的に一緒に生まれた兄弟なんですよ!

義理堅い種ですね!笑

 

さて、そんなゴンズイ、実は毒があります。

 

具体的には背びれと胸鰭に毒があります。

この棘が刺さると、激しく痛み、患部は赤く腫れ上がります。

重傷の場合はその部分が壊死するともあります。

ダイバーからの報告はあまりありませんが、釣り人が刺されてしまう様ですね…

 

ごく稀な話ですが、死亡例も報告されています。

また、ゴンズイは死んでもしばらくはその毒性が残っているので注意が必要です。

 

もしも刺されてしまったら…

患部を水で洗い刺された部分から毒を搾り出し、患部を火傷しない程度の熱いお湯に30分~1時間漬けていると毒が不活性化し痛みが治まってきます。

後は至急病院へ行き手当てを受けて下さいね!

 

毒があるので嫌われるゴンズイですが、実は大変おいしい魚だそうです!

食べたことはありません!!笑

味噌汁や煮物、天ぷらにして食べるそうですよ!


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事