今回は早稲田大学を中心としたインカレサークルで早稲田大学公認、潜水会の皆さんをご紹介!!

 

■基本情報


正式名称:早稲田大学 潜水会

通称(呼称):潜水会

創設年度:1976年

在籍人数:20人

男女比:1:1

参加大学:早稲田大学、法政大学、日本女子大学、学習院女子大学、白百合女子大学、東京女子大学

 

■年間スケジュール


4月>>新歓
5月>>ライセンス合宿
6月>>日帰りダイビング@伊豆 大瀬崎
8月>>伊豆大島合宿(夏)、沖縄合宿(長期合宿)
9月>>伊豆大島合宿(秋)
10月>>日帰りダイビング@伊豆 大瀬崎
11月>>八丈島合宿
3月>>小笠原合宿(長期合宿)

 

■潜水会のDiving

-白い浜、青い海、見上げれば一千の星。-

潜水会は、早稲田大学公認の創立から41年間無事故のスキューバダイビングサークルです。

現在男子10人女子10人の計20人で活動しています。

もちろんインカレも大歓迎!

 

潜水会は他のダイビングサークルに比べてみんなと一緒にいる時間が長く、潜る頻度も多い。

そのため、サークル全体が男女上下関係なく、アットホームな雰囲気なんです。

 

ダイビングは未経験でも全然OK!

むしろウェルカム!

今の現役みんな未経験からのスタートです。

上級生が手取り足取り教えるのでなんの心配もありません。

プロダイバーやレスキューダイバーの資格を持った人もいます。

 

潜水会の活動内容としては、年2回の長期合宿と3回の短期合宿、ほとんど毎週日曜日にある伊豆大瀬崎への日帰りダイビングです。

長期合宿はなんと10日間以上!

夏は沖縄、春は小笠原に行きます。

青い海でイルカと一緒に泳いだり、クジラのジャンプを間近で見たり。

クジラの気分によってはすぐ近くまで来てくれることも…!

 

 

沖縄は隔年で西表島と座間味に行きます。

今年は【座間味島】の年!

熱く照りつける太陽の下、見たことのないほど青く透き通る海で、クルーザーを貸し切ってみんなではしゃぐ。

そんな言葉にできないほど最高の夏を、君に知ってもらいたいなあ。

 

私たちと一緒に、最高の大学生活を過ごしませんか?"

 

■Performed By The Movies

そんな潜水会を動画で少しだけご紹介!!

 

■代表インタビュー


《プロフィール》
氏名:藤巻 優花
大学:早稲田大学
ランク:PADI-AOWダイバー
経験本数:150本
ダイビング歴:2年

はじめまして!

早稲田大学には4つも大きなダイビングサークルがあり、スキューバダイビングが盛んです。

その中でも、潜水会は、夏に沖縄、春に小笠原に行き、普段は伊豆の大瀬崎をホームとして活動を行なっています。

 

ちょうど先日、小笠原諸島父島にて約2週間の合宿を行ってきました!

クルーザーを貸し切り、150頭以上のイルカの群れに出会ったり、一緒にドルフィンスイムをしたり、また春の小笠原にはザトウクジラがたくさん!

そして水中でザトウクジラに会える確率はほんのわずか。

なんと潜水会はほぼ毎年水中であの巨大なクジラを見ています!

海の中でこんなビックサイズな生き物に会えるのは潜水会だけ!!

 

スキューバダイビングを始めるのは、勇気がいることだと思います。

私も高校まではずっとバドミントン部で、まさか自分がダイビングを始めるとは思っていませんでした。

ですが、今ではあの時勇気を出してよかったと思っています。

 

色々不安なことや、聞きたいこと、ぜひ新歓に来て、相談してみてください!

潜水会の新歓は4/7まで。とても期間が短いので、とりあえず思い切って参加してみませんか?

 

皆さんの大学生活が楽しいものとなりますように!🌸

 

■ご連絡先


潜水会に少しでも興味がある方は、下記よりご連絡をお願い致します!!

HP:http://scubadivingsensuikai.wixsite.com/waseda

 

メールアドレス:scubadiving.sensuikai@gmail.com

 

Twitter:

 

Instagram:

 

潜水会さん(@sensuikai_w)がシェアした投稿 -

 

※だいがくでは、ご紹介させて頂けるダイビングサークル様を絶賛募集中です!

詳しくはこちらから!

【大募集】2018年度サークル紹介ページ大募集!

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事