せんぱーい。なんでダイビングの写真ってバエないんですかね??

バエってインスタ映え?あれじゃない?真っ黒なウエットスーツだからよ!

あー確かにそうですねー。丈が足りなかったり、逆にガバガバだったりもするし…私もMyウエット欲しいなぁ~

私みたいにカラフルなMyウエットにすればインスタ映えもするし、快適だし、一石二鳥よ!

でも高いしなぁー。(しかも、ダイビングのウエットってイマイチかわいいのが無い様な…)どうしよっかなー。

 

 

数日後…

 

 

先輩先輩先輩先輩先輩せんぱーい!これ見てください!インスタ見てたら出て来たんですけど、めっちゃかわいく無いですか!?このウエットなら超バエますよ!

どれどれー?

これですよこれ!かわいくないですか!?し、か、も!調べてみたらめっちゃ安いんですよー!買っちゃおうかなー♥

あ、それね、ダイビングでは使えないよ…

ダイビングでは使えないウエット!?

ウエットスーツにダイビングで使える使えないがあるのでしょうか?

物理的には着れてしまえば使えないことは無いですが、ダイビングに向いていないウエットスーツというものはあります。

 

もうお気づきかもしれませんが、サーフィン用のウエットスーツです。

 

サーフィン用のウエットスーツは、サーファーのイメージからも想像出来るように、オシャレなものも多い様な…

しかもダイビング用より安いこともしばしば。

 

ダイビングでも使えない事は無いのですが、あまりおすすめは出来ません。

ではなぜ、サーフィン用のウエットスーツではダメなのでしょうか?

 

サーフィン用ウエットスーツが求められるもの

ウエットスーツ最大の機能は保温ですが、その他に求められる機能はどの様なものがあるのでしょうか?

 

サーフィンは、動きの激しいスポーツです。

パドリングといって、水面を手だけの力で進む必要もあります。

したがって、サーフィン用のスーツは出来るだけ動きやすい様に作られています。

 

それだけならダイビングだって全く問題無いのですが、サーフィンは水面で行うものですよね。

したがって、水圧への耐久性は全く考えられていないんですね。

その結果として、動きやすくかつ保温性を持たせるため、ウエットスーツ生地内部の気泡が、ダイビング用よりも大きいと言われています。

 

水圧への耐久性が無いスーツを水中で使うとどうなるか…

ウエットスーツ生地内部の気泡はすぐに潰れてしまい、ヘタってしまいます。

すると、ウエットスーツ最大の役割である保温性が無くなってしまうんですね。

 

使い捨てとまでは言いませんが、長持ちさせることは出来ないでしょう。

 

これが、サーフィン用のウエットスーツをダイビングで使用しない方が良いたったひとつの理由です。

 

ちなみに…

100歩譲って5mmのサーフィン用スーツならまだ良いと思いますが、サーフィン用のスーツ、多くは2mmや3mmです。

 

沖縄などリゾートなどならまだ良いですが、多くの学生ダイバーがホームとする伊豆や紀伊半島、越前などでは寒すぎて使い物になりませんよ。。。

 

ダイビング用はサーフィンに使える?

では逆に、せっかくダイビング用のウエットスーツを持っているんだから、これを使ってサーフィンにも挑戦したい!

これはどうでしょう?

 

こちらはサーフィン用をダイビングに利用するよりも難しいかもしれません…

 

先ほども挙げたように、サーフィン用のスーツは出来るだけ動きやすい様に作られています。

 

ダイビングって…どれだけ動かないかを追求している様なものですよね(笑)

多少ハードな動きを求められる機会だってあるかもしれませんが、少なくとも腕を動かすようには作られていません。

 

つまり、ダイビング用のウエットスーツでパドリングなんてしようものなら、恐らく腕の付け根が擦れて痛い思いをすることに…

 

物には向き不向きがあり、目的に応じて考え抜かれているものです。

大人しく、専用のものを使いましょう(笑)

 

ダイビング用とサーフィン用の見分け方

見分け方と言われると正直困ってしまうのが本音ですが…

まずはブランドで判断しましょう(笑)

 

代表的なダイビングウエットスーツブランド

mobby's

World Dive

ZERO

SunFan

BREAKER OUT

ここまでがダイビングスーツ専業のメーカーが展開するブランドです。

他にも、以下に挙げるダイビング器材ブランドも、ウエットスーツを取りそろえています。

  • AQUALUNG
  • TUSA
  • Bism
  • GULL
  • SAS

など

 

代表的なサーフィンウエットスーツブランド

BILLABONG

O'NEILL

RASH

Hurley

いかんせんサーフィンには全く詳しくないので、もしかすると、もっとこっちの方が代表的だろ!とかいうツッコミがあるかもしれないですが…(笑)

 

それにしても、サーフィン用のウエットスーツ、見れば見るほどこちらの方がおしゃれに見えてしまう…

ダイビング用のウエットスーツも、もっとおしゃれになると良いのですが…

ここは、イマドキの若者!ということで、ウエットスーツデザイン企画でもウエットスーツメーカーに持ち込んでみましょうかね!(笑)

乞うご期待!


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事