那覇から車で45分。

ダイビングショップやサーフィンショップが立ち並ぶ、沖縄有数のマリンレジャースポットです。

100242_4_sunabe4_W265H199
たびカタログより画像引用

防波堤の壁には個性豊かなペインティング、海を眺められるカフェやホテルが並び、周辺は外国人住宅地になっていることもあり、まるで海外の様な独特の雰囲気を持つ町でもあります。

 

ボートダイビングが多い沖縄でのダイビングですが、北谷はビーチダイビングがメイン。

ライセンス講習に最適な場所もあるので、沖縄でライセンス取得場合、利用することが多い場所です。

しかし、決して初心者専用の海ではありません!

特筆すべきはソフトコーラルの豊かさ!

一面に群生するソフトコーラルは、沖縄一とも称えられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄ダイビングショップ「リベルテ」那覇店より画像引用

この豊富なソフトコーラルはもちろんたくさんの生物の棲みかに。

そんな生物たちをじっくり探すのがおススメ!

 

ソフトコーラルやマクロ生物だけかというとそうではなく、やや沖に出るとダイナミックな地形も広がっています!

10556
DivingService easeより画像引用

 

本当にバラエティー豊かな場所で、潜るダイバーを選ばないスポットです!

周辺の外人ダイバーも足しげく通っている海であることからも、その奥深さがうかがえますね!

 

 

アメリカの様な雰囲気を持つ北谷。

そこにはアメリカンビレッジという施設があります。

tat_main
たびらいより画像引用

雑貨屋や映画館、飲食店やライブハウス、ボウリング場などなど、とても大きな複合商業施設なんです!

その名の通り、アメリカの雰囲気を前面に押し出しています。

雑貨屋では何に使うのかよくわからない(失礼ですね…笑)輸入雑貨や、米軍からの払い下げ品も豊富に取り揃えられていますよ!

完全に観光客向け、というよりは、地元の人々の遊び場にもなっている場所なので、通常の観光とは一味違った経験ができるかもしれませんね!

北谷の夕日20120911
クロの、人生好きに生きるさ!より画像引用

北谷は夕日の町、としても有名です。

ダイビング後には美しい夕日を眺めながら海辺のカフェで…

うーん、リゾート気分も最高潮ですね!(笑)

オレンジレンジが唄う"キミステーション"のプロモーションビデオでも有名な北谷の砂辺海岸。

Get it on Google Play

ぜひ"キミステーション"を聞きながら、北谷の街並みに行ってみてください!!

 

↓北谷近辺の宿・ホテル予約はこちらから!!
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

↓航空券予約はこちらから!!
かしこい旅、エクスペディア

 

↓↓↓少しでも良いと思ったら、「Like」をClick!!↓↓↓[socialBtns]


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事