あなたは神子元島でダイビングしたことがありますか?

 

連日絶好調!もはやハンマー祭り状態の神子元島・・・

インスタやTwitterなどSNSを見ていると、毎日のようにハンマーヘッドの写真が流れてきます!!

いつか潜ってみたいけど・・・

 

一部のダイビング狂だけの特別な海!!

自分には程遠い、憧れの海だなんて思っていませんか?

 

もったいないなさすぎます!!

 

学生ダイバーだって神子元の海を潜れます!楽しめます!

 

今回は、学生ダイバーにも神子元島の海を知って欲しいという神子元ハンマーズさんから

学生限定の超お得な企画スタートのお知らせです!

 

「神子元島のダイビングは難しい。」

「神子元島のダイビングは高い。」

 

と思っているすべての学生ダイバーは必読!!

 

※しかも今年は「Aポイント」という、根に捕まった状態でハンマーの群れを間近に観察できることが多いポイントで、ハンマー大爆発中!

神子元の海を潜る!

神子元島は伊豆半島最南端の南伊豆町から沖合10Kmにある絶海の孤島。

 

ここは世界有数の潮流"黒潮"の影響を色濃く受けます。

黒潮が近づくと水温は一気に30℃近くまで上昇し、透明度は30mオーバーと、伊豆半島随一の海のブルーの濃さは伊豆半島随一!

 

そして、この黒潮に乗ってやってくるのが・・・

そう!

ハンマーヘッドシャークの群れなんです!!

 

世界的に見ても、これほどハンマーの群れが見れるポイントは非常に珍しく・・・

世界中から注目の的となっています。

※ほかに筆者が知っている場所は、ガラパゴスや与那国島くらい?

 

もちろん、ハンマーだけではなく・・・

ダイナミックな地形や圧倒的な魚影!

さらには、それを捕食する大型回遊魚!

カンパチの群れ

 

そして神子元島に豊かさを運んでくれる黒潮は時に強く流れます。

泡が横に流れるような流れ、時には吐いた泡がその場に留まるようなダウンカレント・・・

エキサイティングでダイナミックのドリフトダイビングも神子元の魅力の1つでしょう!!

 

まあまあ、どんなに神子元の魅力を言葉で言ったところで伝わらないでしょう。

一度見てみてください。2018年7月12日ハンマー祭りの様子です。

神子元ハンマーズ公式チャンネルから見ることが出来ます。

ハンマーシーズンはこれから!

2018年度はハンマーシーズンスタート早々、Aポイント(根に捕まった状態でも間近でハンマーが観察できるポイント)にハンマーが出現し、根待ちでゆっくりと思う存分ハンマーを堪能できています!!

がしかし!

ハンマーシーズンは、まだまだこれから!!

 

8月、9月とトップシーズンに入り、ますます遭遇率がアップするかも?

現地からの声によると今年は特に期待大!

とのことです!!

ガラパゴスのようなハンマーの群れ!東京から日帰りで見れちゃうかも!?

これだけダイナミックなダイビングポイントって事は、やっぱり遠いんでしょ・・・!?

 

いやいやいや!

まだそんなこと言ってるんですか?

 

神子元島は首都圏から十分日帰りでダイビング出来ちゃうんですよ!!

むしろ多くの方が日帰りで参加しています!!

 

神子元島への行き方は2種類!

  1. 東海道を乗り換え伊豆急下田駅に電車で!
  2. 車にてお店へ直接!

 

1.電車で行く方法!

神子元ハンマーズでは伊豆急下田駅から無料の送迎を行っています。
(駅からショップまでは約15分)

そのため電車でも日帰りで神子元島に行くことが出来るんですね。

 

電車で神子元島に行く場合、集合は伊豆急下田駅に朝8時50分。

電車での行き方を、東京駅を基準に考えてみましょう。

とにかく安く行く方法!(所要時間:3時間半)
①5時20分発 JR東海道本線・沼津行きにて熱海駅へ。
②7時22分発 熱海駅でJR伊東線に乗り換えて伊東駅へ。
③7時50分発 伊東駅で伊豆急行に乗り換え伊豆急下田駅へ。
④8時50分  伊豆急下田駅に到着。 →総費用:3883円
早い方法!(所要時間:2時間20分)
①6時33分発 JR新幹線こだまにて熱海駅へ。
②7時22分発 熱海駅でJR伊東線に乗り換えて伊東駅へ。
③7時50分発 伊東駅で伊豆急行に乗り換え伊豆急下田駅へ。
④8時50分  伊豆急下田駅に到着。 →総費用:5615円

車での行き方!

東京駅から神子元ハンマーズへ、車での所要時間は約3時間半です。

まずは東名高速道路に乗り沼津長泉ICで降ります。

その先は中伊豆を突っ切る山中の道を通るルートが一番早いようですね。

途中、天城トンネルを超え、河津七滝ループ橋を通ります。

車の場合は8時15分に神子元ハンマーズの現地集合です!

 

もちろん早朝に出て日帰りも可能ですが・・・

車の場合は前泊もオススメ!!

神子元ハンマーズではショップの上が宿泊施設になっており、素泊まりたったの2500円(税抜)!

クラブハウスに前泊してラクラクダイビングもアリだと思います。

 

金曜日の学校終わりに集合して下田に向けて出発。

夜20時前にはハンマーズに着いて・・・

前夜はちょっと仲間とお酒を飲んでダイビングなんてのも最高ですね!

神子元島は学割で潜る!!

神子元ハンマーズでは、ハンマーズの常連さん向けのメンバー料金と言うものがあります。

学生ダイバーは加入料(3000円)なしでメンバー料金適用されます!!

これを適用すると、神子元島での2ダイブ16500円(税抜き)3ダイブなら23500円(税抜き)で潜れちゃうんです!!

 

もちろん他のポイントよりは1チームの人数が少なくなることや、ボートで島まで移動することから、少し学生には高い値段になってしまいます。

 

でも、あの憧れの神子元島を2万円以下で潜れるチャンス!!

絶対忘れられない思い出になることは間違いないですよ~~

 

そしてさらにさらに!!!

学生限定お得なキャンペーン!

 

6名様のご予約で、1名様分のダイビング代が無料!
(レンタル料、宿泊代、食事代は除く)

 

ええ~~~1人無料・・・(笑)

お得過ぎませんか??ハンマーズさん?

もっと学生に神子元の海を知ってもらいたいと始まったこの企画!

2018年7月17日~11月30日までの期間限定ですので、迷っている暇はありませんよ~

 

詳細は以下のハンマーズさんの特設ページから!

学生応援!学トクキャンペーンスタート!

DETCHも大募集!

もちろんファンダイビングもいい。

 

でも、せっかくなら・・・

こんな魅力たっぷりな海で研修してみたい。

ダイナミックな自然の中でダイビングスキルを磨きたい。

といった学生のために毎年多くの研修生を受け入れてくれています。

神子元ハンマーズ DETCH募集ページ

DETCHとは!?
学生ダイバーがひと夏をダイビングに捧げ、ダイビング業務に従事しながらダイビングのスキルアップや内面の成長、そして海の魅力を知るためのダイビング研修プログラムです。

そして、さらに神子元ハンマーズでは・・・

ショップのお手伝いしながらダイブマスター講習費0円で取得可能!

なコースを開催しています!!

 

ハンマーズでのDETCHと言えば、神子元島でのガイドメインのと思われがちですが・・・

希望をすれば、ランクアップや講習に参加することも可能なんです!!

 

ハンマーズにはPADI最高峰のランク、コースディレクター(簡単に言うとインストラクターのインストラクター)の資格を持ったスタッフの方が在籍しています。

そのため、DETCHをしながら世界屈指の海で、世界屈指のダイブマスター講習を受けることが可能なんです!!

 

DETCHに関するお問い合わせは

友だち追加数

神子元ハンマーズ

今回、もっと若者にも神子元島の海の魅力を伝えたいと、学生ダイバーに向けてお得な企画を立ててくれたのは・・・

伊豆半島最南端の町、南伊豆町にある、2001年にOPENした神子元ハンマーズさんです!!

世界各国でガイドの経験を積んだインストラクター達と地元育ちの船長とが協力なタッグを組み、
神子元の海を、安全第一で楽しくガイドしています。

少人数制のレベル別チーム分けを行っているので、グループでもお一人でもお気軽にお越しください!
若くて活気のあるスタッフが、皆さまをご案内いたします。

お問い合わせ先
神子元ハンマーズ
公式HP:http://www.mikomoto.com/
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊353-6
TEL:0558-62-4105
Mail:info@mikomoto.com

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事