2016年7月22日に日本でもリリースされ、瞬く間に一大ブームを巻き起こしているポケモン。

早速だいがく編集部でもプレイしまくっています!

 

様々な情報が飛び交っていますが、我がだいがくはあくまで『学生ダイバー応援サイト』。

ということで、関東のダイバーが最も集うであろう大瀬崎に赴き、大解剖して来ました!

 

結論から言うと…

最高です!(笑)

大瀬崎がダイビングスポットとしてどんなスポットなのかはこちらをどうぞ!

伊豆半島西の横綱・大瀬崎

 

ポケストップ

4658654327667

さて、ポケモンGOにおける大瀬崎の魅力はなんと言っても無限ループポケストップ。

伊豆七不思議筆頭とも言われる大瀬崎の神池。

その周りをぐるっと一周することが出来るのですが、池の周囲にはポケストップがたくさん!

全部で9個のポケストップが配置されています。

池を一周するのには10分~15分程度かかるので、一周したころには改めてアイテムをゲットすることが出来ます。

これをひたすら繰り返すと無限ループ…

ちなみに、だいがく編集部では3周もしてしまいました(笑)

ただ、出現するポケモンはやや少ないかも…

 

ちなみに神池周囲は大瀬神社の境内で、入るためには100円の拝観料が必要です。

絶対にゲームに課金しないと誓っている人は…残念(笑)

 

ちなみに大瀬崎に存在するポケストップは以下の通り。

最初の2つだけが神社の境内ではないポケストップです。

  • オーシャンビュー・フジミ(ダイビングサービス兼宿泊施設)
  • 大瀬崎ビャクシン樹林(説明看板)
  • 大瀬神社一ノ鳥居
  • 大瀬神社狛犬
  • 大正天皇行幸記念之碑
  • 大瀬崎ビャクシン樹林(説明看板、神社境内)
  • 大瀬神池成り立ち(説明看板)
  • 碑文(与謝野鉄幹の短歌を記した石碑)
  • 鈴木繁伴館跡(説明看板)
  • God Tree Guidepost(御神木説明看板)
  • 大瀬崎ビャクシン(説明板)

 

ジム

4657950051943

大瀬崎にジムは2つ。

前述の神池最奥部にある祠(ほこら)と、海への入り口にある小さな石碑です。

海水浴シーズンということもあり、所有チームはコロコロ変わっていました。

逆に、冬場は防衛しやすいジムのひとつになるかも!?

 

出現ポケモン

もちろんこれが全てではないと思いますが、だいがく編集部が大瀬崎で出会ったポケモンを一気にご紹介!

フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、キャタピー、ビードル、コクーン、ポッポ、ピジョン、コラッタ、ラッタ、オニスズメ、アーボ、ピカチュウ、サンド、ニドラン♀、ニドラン♂、ナゾノクサ、パラス、コンパン、コダック、ガーディー、ニョロモ、ニョロゾ、ワンリキー、ケーシィ、マダツボミ、メノクラゲ、イシツブテ、ポニータ、ギャロップ、ヤドン、コイル、ドードー、パウワウ、ジュゴン、シェルダー、パルシェン、スリープ、クラブ、ビリリダマ、カラカラ、サイホーン、タッツー、トサキント、アズマオウ、ヒトデマン、コイキング、イーブイ、シャワーズ、オムナイト、カブト、ミニリュウ、ハクリュウ

あ、ちなみに、もちろんダイビングの視察も行いましたが、岬の先端(というポイント)ではリアルピカチュウ・ウデフリツノザヤウミウシに、外海の門下(というポイント)ではリアルタッツー・ハナタツに遭遇することが出来ましたよ!笑

udefuritsunozaya_u

 

ダイビングサークルの皆さんは、是非大瀬崎でのファンダイビングを検討してみてはいかがでしょうか!?(笑)

サークルに所属していない方は、友達と海水浴&体験ダイビングがてらポケモンGO、
自分はファンダイビングがてらポケモンGOなんていかがでしょうか!?(笑)

※凡例※
○:ダイビングポイント
☆:ジム
◇:ポケストップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事