赤、緑

青、黄色

なんの色でしょう?

ここで分かった人はきっと筆者と同世代。(笑)

金、銀

この辺で分かった人は20代前半でしょうか。

 

クリスタル、ルビー、サファイア、ダイアモンド、パール、プラチナ、ブラック、ホワイト、X、Y

そして

サン、ムーン

 

そう。日本が誇る超絶ヒット作、ポケットモンスターですね。

7

出典:TV TOKYO

この記事を読んでいる学生ダイバーであれば、どれか1つぐらいはプレイしたことがあるのでは無いでしょうか!?

ちなみに筆者が最初に遊んだのは青。

ゲームに否定的だった母親の影響で、赤、緑には乗り遅れましたが、おかげで限定生産の青を手に入れ…

一番やり込んだのは銀。

ポケモン図鑑をコンプリートしたっけ…

 

ポケモンの楽しさと言えば、RPG要素、通信対戦、通信交換・・・
などなどありますが、やはり最大のやり込み要素は収集ではないでしょうか。

はじめは151種だったポケモンも今や700種を超え、
2016年末には最新作が発表されるので、
800種を超える可能性が高いと言えるでしょう。

ところで(こっから強引にダイビングの話。笑)

日本のダイビングで観察出来る生物ってどれぐらい居るかわかりますか!?
日本最大のダイビングメディア、Ocean+αの「日本の海は種の宝庫」ということがよく分かる数字によると

現在、世界中で確認されている海水魚は約15,000種にものぼるんです。

ほうほう

日本……約3,700種

約1/4!

日本固有種の海水魚の種類数を表しています。
その数は、約1900種。

なんと世界の海水魚の1/8は日本固有種!

 

魚だけでもこの数字です。

ウミウシやエビカニを入れると…

 

ちょっと待ってください。

 

勘の良いあなたはお気づきかもしれませんが、
上記の日本産海水魚約3700種の中には北海道から沖縄まで、
さらに多くの深海魚も含まれています。

 

もう少しリアリティーのある数字をご紹介します。

 

『だいがく』を運営する弊社は生物情報検索サイト『すぐもぐ!』を運営しています。(ちょっぴり宣伝。)

top

このサイト、月間1万件以上の観察生物情報から【イマ】【ドコ】で、【ナニ】が見られるのか、
【コレ】は【イマ】【ドコ】に出ているのかを自由に検索することが出来ます。
(本当に便利ですよ!!)

すぐもぐ!

で、このサイトに蓄積されている情報を集計したところ

伊豆半島だけで1500種類以上の生物が観察されている

ことがわかりました。

 

伊豆半島だけでポケモンの2倍です!

これは見に行くしかないですよね!?

ポケモン図鑑を埋めることに明け暮れ、修学旅行や林間学校、
果ては英語の授業中にまでポケモンに明け暮れた世代(筆者だけ?)の学生ダイバーであれば、ワクワクしませんか!?

 

そう。

見たこと無い生き物を見る

見つけづらい生物を探す

珍しい生物に一喜一憂する

進化させる…は無いか。

とにかくダイビングの世界はリアルポケットモンスター!

この夏はコンプリート目指して潜り倒してみませんか!?

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事