今週のテーマ【ファインディングニモ】

さてさて、今週のテーマは、みんな大好きなファインディングニモの世界です!

 

だいがくでも何度か取り上げてきたニモの世界です!!

 

例えば、ニモやドリーのストーリーは思い出せるんだけど・・・

ニモに出てくる魚って何がいたっけ??なんて悩んでる方いたら

↓↓↓

この記事を見てもらえれば、ニモのシリーズに出てくるキャラクターと生き物はすべて制覇できますよっ!!

 

ふとニモに出てくる生物って、ダイビングしていてそんなに珍しい生き物ではないよな~~

ダイビングでは普通に見れちゃう生き物も多いですね!!

 

ということで!!

今週はニモに出てくる魚たちを振り返っていきましょう!!

 

ニモに出てくる生物たち

 

【ナンヨウハギ】


私、忘れっぽいの!
この言葉を聞いてピンと来た人は立派なディズニーファンですね!
今週は大ヒットしたニモの映画に出てきた魚たちを紹介していきますよ!
ナンヨウハギはニザダイの仲間なので尻尾に鋭いトゲを隠し持っています。
キレイなものにはバラがあるわけですね!#せいぶつ部

 

【アカシマシラヒゲエビ】

海の歯医者さん!
よく魚やウツボの口の中を掃除しています!
もちろん人間も手を出せば掃除してくれます!
僕は試しに口を開けて近寄ると、まさかの口の中も掃除してくれました!!
ビックリ嬉しい、悲しい(汚いみたいで)ような複雑な感情でした(笑)#せいぶつ部

 

【ハリセンボン】

嘘ついたらハリセンボン飲ます!
ちなみにこの歌はハリセンボンの事ではなく本物のハリセンボンのようです。余計恐い(笑)
このハリセンボン実際に針が千本あるわけじゃないです。実際の本数を知りたい方は!

 #せいぶつ部

 

【フエヤッコダイ】

鼻の下伸びてるよ!(笑)
いつもいやらしい事を考えてるわけではないんです。
この長い口は岩の隙間のゴカイや甲殻類をつまんで食べるのに便利なんですね!
北は相模湾から南はインドネシアまで太平洋、インド洋に広く分布しているので今後出会うことも多いでしょう!#せいぶつ部

 

【アカシュモクザメ】

ハンマーの愛称で大人気!
神子元島、与那国島を筆頭にハンマーの群れが現れ、それを追い求める人の事をハンマー狂とも言うそうです!
今年も神子元島にはたくさんの「でっち生」が行っております!
でっちに興味のある方は!https://divers-ei.com/detch/ #せいぶつ部

 

【ツノダシ】

よく似た魚!
ツノダシとハタタテダイどっちだっけ?
これってダイビング始めたての頃良く迷いませんでした?
そんな時は尻尾の色で見分けちゃいましょう!!
黒ならツノダシ、黄色ならハタタテダイです!
潜っているうちに雰囲気で見分けられるよになりますよ!#せいぶつ部

 

【カクレクマノミ】

ニモって言った方が伝わりますね!
やっぱり沖縄に行ったらカメと並んで見たい魚No1ですよね!
日本には6種いるクマノミ!ぜひ皆さんもチェック!
そして制覇してみて下さい!

      #せいぶつ部

 

この記事に登場した他の記事

『ファインディング・ニモ』ワールドまとめ

ハリセンボンの針、1000本じゃない問題

日本のクマノミ6種【豆知識つき!】

 

せいぶつ部とは??

①Twitterにて1日1匹ダイビングで観察できる生物を紹介します。

毎晩11時前後に140字の情報とともに1匹に焦点を当てて生物の情報を流していきます!

 

②毎週水曜日にTwitterの内容を記事にします!

月~日曜までの1週間の投稿をまとめ追加の情報や違った角度から撮った写真、はたまた生物の探し方なんかもまとめて記事にしていきます!

③質問やもっと知りたいという方はTwitterに返信下さい!

140字の情報では伝えきれない情報がたくさん・・・

もっと知りたい方や自分の知ってることと違うなんかは質問頂ければ、月曜日の記事でご回答させて下さい!

はたまた、自分の撮った写真や追加の情報を返信頂いても大丈夫です。

1人だけでは作れないので皆さんドシドシ、コメントお待ちしております。

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事