サークル紹介2019、第3弾の今回は、ダイビングサークルひしめく早稲田大学から、創立半世紀以上と最も長い歴史を持つ、水中クラブ、通称”水クラ”の皆さんです!!

■水クラ基本情報

正式名称:早稲田大学水中クラブ

通称:水クラ

創設年度:1967年

在籍人数:18人

男女比:3:1

参加大学:早稲田大学、東京工科大学、日本女子大学

■年間スケジュール

4月>>新歓期。今年の入会締切は4月20日です!
5月>>新人育成期間。ライセンス取得に向けて座学に取り組みます。
6月>>プール練習で実技を学んだ後、伊豆大島にてライセンス講習に望みます。
7月>>試験期間なので一休み
8月>>バイト強化月間。ツアーに向けて徹底的にバイトします。
9月>> 待ちに待った夏ツアー!沖縄の離島に2週間ほど潜りに行きます。
10月>>ツアーの余韻に浸りながら再びバイトバイトバイト。
11月>>早稲田祭の期間を利用して秋合宿を行います。
12月>>3年生の引退式を行います。ここから代替わり。
1月>>試験期間なので一休み
2月>>バイト強化月間。ツアーに向けて徹底的にバイトします。
3月>>待望の春ツアー!夏と同じく沖縄の離島に2週間ほど潜りに行きます。

■水クラのDiving

早稲田大学で最も歴史あるダイビングサークルです。

創設以来、半世紀以上無事故を維持しており安全ダイビングをモットーに、ダイビングを楽しんでいます。

また近年規模の縮小が続いていましたが、ここ2年ほどで大復活!

歴史がある一方で最も初々しさと勢いを持ったサークルです!

■Performed By The Movies

そんな水クラを動画で少しだけご紹介!!

■代表インタビュー

氏名:川﨑 康太郎

大学名:早稲田大学

ランク:PADI-AOW

経験本数:100本

ダイビング歴:2年

メッセージ:

はっきり言って滅茶苦茶お金はかかります。
毎月5万円貯金し続ける覚悟が必要。

でも、ダイビングでの経験はダイビングでしか得られないし、その経験を仲間と共有できるのも長い人生の中でこの3年間だけ。

たった一度の人生、やりたい事に躊躇してたら勿体ない。

まずやってみて、そしてダイビングの素晴らしさに気付けば、頑張るのは苦じゃなくなるはずです。
ダイビングはそれだけのものをかける価値が絶対にある。海はきっと貴方を裏切りませんよ。

一緒に世界の残り7割を見に行きませんか?

おいでよ水クラへ。

■ご連絡先

水クラに少しでも興味がある方は、下記よりご連絡をお願い致します!!

https://www.instagram.com/p/BrR_BVtBmid/?utm_source=ig_web_copy_link

 

※だいがくでは、ご紹介させて頂けるダイビングサークル様を絶賛募集中です!

詳しくはこちらから!

【大募集】2019年度サークル紹介ページ大募集!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事