基本情報

旅行代金 121,500 円~ 225,500 円
旅行日程 5日間
ダイビング本数 無制限
現地日本語対応
出発地 成田
食事 有り
推奨経験本数 特に無し
推奨ランク OW/SCD~
メールで問合せLINEで問合せ
様々なアレンジも可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

だいがくだけの学生特典!

5名様以上でご予約の場合、以下の特典をプレゼント!

その1

インスタ映え(?)間違いなし!

豚の丸焼き or 地鶏の丸焼き or 地鶏の丸蒸し などのスペシャルメニューをプレゼント!

 

その2

ノーブルバリオリジナルTシャツプレゼント

おすすめポイント

バリの大瀬崎とも称され、世界中のマクロ派ダイバーを魅了するトランバン。

 

利用する現地ショップはノーブルバリトランバン。

日本人のオーナーがダイバーの使い勝手を第一に考えて造った、全10室の居心地の良いリゾートです。

 

 

自慢のガイド陣は、小指の爪の大きさにも満たない極小カエルアンコウやウミウシ、ハゼや甲殻類を水中ライトなしで次々と探してきます。

カメラのバッテリーは、1ダイブ毎に交換或いは充電が必要なほどに被写体に困ることは無いでしょう!

早朝の沈船ダイブではカンムリブダイの行進、ドロップオフではテルメアジの群れに巻かれるなど、ワイドも楽しめます!

 

 

さらにノーブルバリでは

  • 無制限ビーチダイブ(全ガイド付き)
  • ナイトロックス利用 ※通常のエアタンクも利用可能
  • リゾート滞在中の全食事付き

と充実したツアーです!

 

無制限ダイブの基本はビーチエントリー。

好きな時間に好きなだけ潜ることが出来ます!

器材運搬からセッティング、装着までスタッフが行ってくれちゃいます!

見たい生物に合わせてダイビングポイントのアレンジ可能ですよ!

 

シーズナリティ―

雨期は11月〜5月、乾期は6月〜11月ですが通年潜ることが出来ます。

海洋性気候で気温は年間を通してあまり変わりません。

日差しがある時は暑く、日焼けに注意が必用です。

水温は通年29℃のことが多いですが、稀に27℃前後の冷たい潮が上がってくることがあります。

 

11−5月(雨季)

雨季の始まる11月はまだ比較的雨が少ない時期です。

一日中雨が続いたり、夜間は雨がまとまって降る事が多く、 Tシャツだけだとやや肌寒い感じも。

透明度は川水が入ると1-2日間続いて表層の透明度が5mほどまで濁ることがあります。

雨季はウミウシの種類が豊富です。

 

6−10月(乾季)

乾季の朝は涼しく最低気温が23℃前後になることも。

昼間は30~32℃くらいまで気温が上昇します。

日差しが暑く日焼け止めは必須。

8月と12月は3日毎に風が吹き、波が高くなることがあります。

例年旧正月頃はエントリーできないほど荒れることも。

 

気温(通年):23℃~32℃

水温(通年):27℃~30℃

透明度(通年):15m~25m

滞在リゾート詳細

アメニティー類

バスタオル、ビーチタオル、バスジェル、シャンプー、コンディショナー、固形石鹸、歯磨きセット

室内の設備

エアコン、天井ファン、電子蚊取り、バスタブ、温水シャワー、トイレ、物干し台、ハンガー、傘(貸し出し)、コップ、ハンガー、椅子、鏡、ヘアドライヤー(貸し出し)セキュリティーボックス(オフィスにて部屋ごと)、Wi-Fi(フロント及びレストラン周辺)

現地での支払い

円、ドル、ルピア、ユーロの現金のみ支払い可能 ※クレジットカード不可

スケジュール

日程表の表示時間帯の目安は以下のとおりです。
早朝=4:00~6:00 / 朝=6:00~8:00 / 午前=8:00~12:00 / 午後=12:00~16:00 / 夕刻=16:00~18:00 / 夜=18:00~23:00 / 深夜=23:00~4:00

1日目

午前、成田空港集合

直行便にてデンパサールへ

送迎車にてトランバンへ(約3時間)

リゾートチェックイン

朝食: なし 昼食: 機内食 夕食: なし

宿泊地:トランバン

2日目

終日無制限ガイド付きビーチダイブ

朝食: あり 昼食: あり 夕食: あり

宿泊地:トランバン

3日目

終日無制限ガイド付きビーチダイブ

朝食: あり 昼食: あり 夕食: あり

宿泊地:トランバン

4日目

ご出発までフリータイム

送迎車にて空港へ

朝食: あり 昼食: なし 夕食: なし

宿泊地:機内泊

5日目

未明、デンパサール(00:55発)→成田(08:50着)

朝、成田空港到着

食事 朝食: 機内食 昼食: なし 夕食: なし

 

料金カレンダー

2018年10月

1
D
2
E
3
F
4
G
5
D
6
D
7
D
8
D
9
E
10
F
11
D
12
D
13
D
14
D
15
D
16
E
17
F
18
D
19
D
20
D
21
D
22
D
23
E
24
F
25
D
26
D
27
D
28
D
29
D
30
E
31
F

2018年11月

1
D
2
D
3
D
4
D
5
D
6
E
7
F
8
D
9
D
10
D
11
D
12
D
13
E
14
F
15
D
16
D
17
D
18
D
19
D
20
E
21
F
22
D
23
D
24
D
25
D
26
D
27
E
28
F
29
D
30
D

2018年12月

1
D
2
D
3
D
4
E
5
F
6
D
7
D
8
D
9
D
10
D
11
E
12
F
13
D
14
D
15
D
16
D
17
D
18
E
19
F
20
H
21
G
22
J
23
J
24
J
25
M
26
O
27
O
28
Q
29
Y
30
X
31
W

2019年1月

1
O
2
O
3
G
4
G
5
G
6
D
7
D
8
E
9
F
10
G
11
D
12
D
13
D
14
D
15
E
16
F
17
D
18
D
19
D
20
D
21
D
22
E
23
F
24
D
25
D
26
D
27
D
28
D
29
E
30
F
31
D

2019年2月

1
D
2
D
3
D
4
D
5
E
6
J
7
N
8
H
9
H
10
H
11
H
12
I
13
J
14
H
15
H
16
H
17
H
18
H
19
I
20
J
21
H
22
H
23
H
24
H
25
H
26
I
27
J
28
H

2019年3月

1
H
2
H
3
H
4
H
5
I
6
J
7
H
8
H
9
H
10
H
11
H
12
I
13
J
14
H
15
H
16
H
17
H
18
H
19
I
20
L
21
J
22
H
23
H
24
H
25
H
26
I
27
J
28
H
29
H
30
H
31
H

 

A \121,500
B \123,500
C \124,500
D \139,500
E \141,500
F \142,500
G \144,500
H \149,500
I \151,500
J \152,500
K \154,500
L \155,500
M \156,500
N \157,500
O \159,500
P \164,500
Q \172,500
R \182,500
S \184,500
T \186,500
U \196,500
V \199,500
W \214,500
X \219,500
Y \224,500
Z \225,500

 

旅行条件

利用ホテル ノーブルバリトランバン(スーペリアルーム)
利用航空会社 ガルーダインドネシア航空
座席クラス エコノミークラス
添乗員 同行しない
最小催行人数 1名
食事(機内食を除く) 朝3回/昼2回/夜2回
お申込み期限 ご出発の1日前まで
主催会社 株式会社ユー・ツアー・サービス

 

別途料金・注意事項

【燃油サーチャージ】

14,000円 (2018年10月1日現在)

 

【出入国諸税】

成田:2,610円
デンパサール:1,900円
※平成31年1月7日以降にご出発されるお客様より国際観光旅客税(1,000円)が導入されます。

 

【延泊代金】

スーペリアルーム2名1室利用 お1人様1泊 25,500円(無制限ビーチダイブ&3食付) ※2名1室利用の場合

 

【特定帰国日追加代金】

  • 木〜月曜日出発
    延泊により土曜着となる場合は+2,000円
    延泊により日曜着となる場合は+3,000円
  • 火曜出発
    延泊により日曜着となる場合は+1,000円
    延泊により月〜金曜着となる場合は−2,000円
  • 水曜出発
    延泊により土曜着となる場合は−1,000円
    延泊により月〜金曜着となる場合は−3,000円
  • 特定帰国日
    延泊により日本着が7/16,9/17,9/24,10/8,12/24,1/14,2/11になる場合は+5,000円

 

【ルームアップグレード】

デラックスルーム利用(2名1室利用):お1人様1泊 2,000円追加
※基本のスーペリアルームに比べて部屋のサイズが広く、3名1室でのご利用が可能です。
外から直接バスルームへ繋がるドアがございますので、ダイビング後、濡れたままでもベッドルームを通らずにバスルームへ入れます。

 

【別途必要諸費用】

ボートダイブアレンジ費用、一部ダイブサイト入村料

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事