14202221061_86878802e8_k

ダイビングはライセンスが必要なもの

である一方

ライセンス不要の体験ダイビング

でも十分に楽しむことが出来ます。

 

ではライセンスとは何なのか?

 

ひとことで言うと

水中世界へのパスポート

です。

 

日本中、世界中には無数のダイビングスポットがあり

そこにはそれぞれ素晴らしい水中世界が広がっています。

 

綺麗な生物、珍しい生物、大物、地形、沈船、遺跡などなど、その見所は様々ですが、これを自分の目で見るためには、やはりライセンスを持っていないと連れて行ってもらえません。

 

体験ダイビングの範囲内では、どこの海でダイビングを行っても大差無い、というのが正直なところです。

ライセンスを取ることで、本当の意味で地球の3分の2を覆う世界を自分のフィールドにすることが出来るのです。

 

ノンダイバーの方にとっては体験ダイビングでも十分に非日常で、楽しいのですが、ライセンスを取ることで、その何倍も楽しい世界が待っています。

 

世界最大のエイ、マンタを見てみたい
14200690397_f69b48ef1a_z

魚類最大、ジンベエザメを見てみたい
14191822650_73d697d637_z

何百匹、何千匹もの群れに囲まれたい
14191864690_f396a3ebec_z

こんな夢を実現させるためには、やはりライセンスが必要不可欠です。

 

もちろん、ライセンスを取ることで、おのずと海や生物に対する知識も増えて行くので

ノンダイバーの方でも楽しそうだな

と思えること以外にも、あれが見たい、これが見たい、あそこに行って見たい

というものが山ほど出てきます。

 

ちなみに通常、最初のダイビングライセンスというと

水深18m以内で、プロの同伴無くダイビングすることが可能です。

 

ただし、日本の場合はほとんどの場合がガイド(プロ)同伴のダイビングなので
安心してください。

 

また、最初のライセンスでは水深18mまでですが、その先のライセンスでは30m、40mまでは潜ることが可能なので、こういったステップアップの楽しみも、ライセンスを取るからこそ出来るものですね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事